DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありえん



   ∧,,∧  あっちいったり
   ミ,,゚Д゚彡
   ミ⊃ ミ
  ~ミ  ,,0
   し'´

    ∧,,∧ こっちいったり
  ミ゚Д゚,,彡 
   ミ ⊂,,ミ   
   0,,  ミ~  
    `J    


ありえない、ほど忙しい。
どうしようか...
んーーー、、、仕事時間を永遠とDelphiHELP作成やDSH作成に費やせたらどれほどか、幸せなのにと思いつつ、納品サイトのRAID故障修理サポートみたいな仕事をしています。
トホホ。



それは、さておきます。

とりあえず、2chで「テストコードを含めるな。」というお言葉があったので
それに反応して、以前の記事を紹介しときます。

反論はしないっす。テストコードはユニットに含める必要はないのは、そんな気もします。お望みでしたらテストコードは削るべきかもしれません。

※Delphiにはなんちゃらコンパイルという仕組みがあるので呼びだしていないテストコード部分の処理はコンパイル後のexeには含まれないんだけどね。スマートコンパイルでしたっけ?

さて、以前の記事ってのは、これ。

DelFusaBlog テストファーストという開発手法
http://delfusa.blog65.fc2.com/blog-entry-24.html


extremeProgramにはDUnitを使いましょうという話がでてきて、そのユニットの使い方がめんどくさいから、「よくわからないな。」って印象を、私はもっていたのですが、結局はテストファーストは、概念であり、ユニットの使い方を学ぶということではありません。

DUnitの使い方は、漏れは知りませんし

Hexe19 - DUnit QuickStart
http://web.archive.org/web/20060712162627/www.hexe19.net/dunit/quickstart.html
上記に使い方が書いてありますが、導入する気は漏れはないです。テストは100%通過するまで、releaseできないから、テストを通過したかどうかをGUIで確認する必要はないんですもん。

ま・テストファースト、皆さんにもお勧めですよ。
「ノンバグコーディング」という魔法のようなテクニックを知りたいのなら、熟知しておきましょう。
他言語使いに、差をつけられてる場合じゃないっ!

とりあえず、白本は読もう。超お勧め。
- XP書籍
http://www.objectclub.jp/community/XP-jp/books/

※「ノンバグコーディング」ってのは、青魔法、白魔法、赤魔法、黒魔法、何かに当てはまるのかなあ。
プログラミングって現代の魔術の呪文みたいだから俺は大好き。
思考したものがコードを唱えることで創造を生み出す。おもしろいもんですよ。

面白いものを体感させてくれて、ありがたいことですな。
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

変なところにだけ反応。

> プログラミングって現代の魔術の呪文みたいだから俺は大好き。

私もそうです。
はじめまして。密かに、「VCLはいかにして、usesして容量がでかく (09/07) 」
の続編に期待中です。見習いC++使いです。

| hazratt | 2007/09/09 18:37 | URL | ≫ EDIT

どーも、どーもーー、こんにちは。
とりあえず続編を書いておきました。ご訪問ありがとうございます。

| ミ・д・彡 | 2007/09/10 19:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://delfusa.blog65.fc2.com/tb.php/69-6f62ea34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。