DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DelphiでEmEditorPlugin4、プラグインのアイコン

プラグインにはツールバーに表示するときやプラグインの設定、ダイアログに表示されるときにアイコンが使われています。

このアイコンはPluginのDLLファイルに埋め込まれます。bitmapで16x16の画像を用意して、.rcファイル(中身テキスト、下にサンプル有)を同一フォルダに配置して、ソースでその.rcファイルを指定すればいいです。

さっきのサンプルソースだと、
────────────────────
library ProductBasePlugin;

{$R 'ProductBasePlugin.res' 'ProductBasePlugin.rc'}

uses
────────────────────
ここの部分に{$R }で指定してあげるのがいいでしょう。

この.rcファイルで表示されるメニュー文字列を指定したりファイルのバージョン情報を埋め込む事ができます。


最低限必要なのは、上部の"標準"と示してる部分、詳細なバージョン情報を埋め込む場合はさらに下の"バージョン情報"部分を追加するといいでしょう。



────────────────────

//────────────────────
//標準
#define IDS_MENU_TEXT 1
#define IDS_STATUS_MESSAGE 2
#define IDB_BITMAP 101

IDB_BITMAP BITMAP "ProductBasePlugin.bmp"

////////////////////////////////////////////////////////////

STRINGTABLE
LANGUAGE LANG_JAPANESE, 0x1
{
  IDS_MENU_TEXT, "メニューの表示"
  IDS_STATUS_MESSAGE, "ステータスバーの表示\nツールボタンの表示"
}
////////////////////////////////////////////////////////////
//・ リソースファイルは[//]でコメントアウトできる
//・ IDS_MENU_TEXTに指定した文字列が
// EmEditorの[ツール][プラグイン]メニューに表示される
//・ IDS_STATUS_MESSAGEの\nより前に指定した文字列が
// メニュー選択時にステータスバーに表示される
//・ IDS_STATUS_MESSAGEの\nより後に指定した文字列が
// ツールボタン上にマウスを持っていくとツールチップとして表示される
////////////////////////////////////////////////////////////

//────────────────────
//バージョン情報
////////////////////////////////////////////////////////////

VS_VERSION_INFO VERSIONINFO
FILEVERSION 1,2,3,4
BEGIN
  BLOCK "StringFileInfo"
  BEGIN
    BLOCK "041104b0"
    BEGIN
      VALUE "FileDescription", "\0"
      VALUE "LegalCopyright", "\0"

      VALUE "FileVersion", "1.2.3.4\0"
      VALUE "CompanyName", "\0"
      VALUE "LegalTrademarks", "\0"
      VALUE "OriginalFilename", "\0"
      VALUE "ProductVersion", "\0"
      VALUE "ProductName", "\0"
      VALUE "InternalName", "\0"
    END
  END
  BLOCK "VarFileInfo"
  BEGIN
    VALUE "Translation", 0x411, 1200
  END
END

////////////////////////////////////////////////////////////
//・ファイルのプロパティの[バージョン情報]タブの
// 上のファイルバージョンの所には
// FILEVERSION 1,2,3,4
// の所の記載が表示される。
// カンマ区切りで数値を指定すると『1.2.3.4』と表示される
// 必ず[メジャー.マイナー.リリース.ビルド]の4桁になる
//・[詳細][項目]の[ファイル バージョン]は
// VALUE "FileVersion", "1.2.3.4\0"
// で指定した文字列が表示される
//・VALUE "CompanyName"などは値として"a.com\0"
// と、\0を指定する
//・ただしValueの全項目、日本語で指定しても文字化けして正しく表示されない
////////////////////////////////////////////////////////////
//[詳細][項目]欄に表示されるものとリソースファイルでの対応
//※上から表示順
// FileDescription //説明:(ファイル記述子)
// LegalCopyright //著作権:(著作権情報)
// ────────────────────
// Comments //コメント
// SpecialBuild //スペシャル ビルド情報
// FileVersion //ファイル バージョン
// PrivateBuild //プライベート ビルド情報
// CompanyName //会社名
//言語?
// LegalTrademarks //商標
// OriginalFileNam //正式ファイル名(オリジナルファイル名)
// ProductVersion //製品バージョン
// ProductName //製品名
// InternalName //内部名(内部ファイル名)
////////////////////////////////////////////////////////////
//Delphi標準で存在するキー
//※上から表示順
//ファイルバージョン
//会社名
//言語
//商標
//正式ファイル名
//製品バージョン
//製品名
//内部名
////////////////////////////////////////////////////////////

────────────────────
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://delfusa.blog65.fc2.com/tb.php/6-8955c2fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。