DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腹にためるよりも



           ____
     ∧,,∧.  ||:::::::::::||
    ミ  ,,彡 ||::::::::::::||
    .ミ   つ二二lニl
   | ̄ ̄|__ミ―――――
   `ー┬‐''
     ┴  カウンターの上がりが早いな!

             ・・・・・


          ____
     ∧,,∧   ||:::::::::::||
    ミ;゚Д゚ミ  .||:::::::::::||
    ミ   つ二二lニl
   | ̄ ̄|__ミ―――――
   `ー┬‐''
     ┴   ブログ人気でてきた?


いや、うそですよ。うそ。そんな思いこみしてないってば。



みんなこういうネタ好きでしょ。



まあね、たまにはこうやって

思っていること発言しておかないとね。



腹にたまると、健康によくありません。





いつかその会社の、どんくさい体質や、何も賢くなさそうな考え方が

改善されるかもしれないからよね。





ちゃんと、建設的な意見なら、Codegearの中の人に

拾ってもらえるチャンスがうまれますよ。


ということで、前回からの続き。


◆今後の戦略について



ちょっと、提案してみます。



◇コミュニケーションを正しくとること





社会にはオピニオンリーダーと呼ばれる、ある分野について

中心的な役割をしてくれる人がいます。



Delphiについて、Webページを作成している人。

掲示板を運営している人、MLでよく発言する人。

この人達がDelphi界における中心的なオピニオンリーダーになるわけです。



ネットでDelphiの事について発言する人、

テクニックを教えている人は、

漏れの定義では、ほとんどすべて、オピニオンリーダーになります。



漏れがその中の一人なのか、どーなのかは、

この際、どーでもいいんですが、



単に製品を買っているだけの顧客とか、

会社の要望でデベロッパカンファに出席している受け身の人ではなく

積極的に、Delphiについてコメントを出している人がオピニオンリーダーです。

※もちろん、積極的にカンファに出る人もオピニオンリーダーですよ。





CodeGearのやれるべきことは

そういう人から、今後のDelphiの発展のアイデアや

何がユーザーに望まれているのかの意見を聞くべきで、

その人達にDelphiを広めてもらうために

どのような事ができるのか。を考え、行動をとるべきです。



その人達が、ゲンナリするような製品をリリースするのは

ほんと、辞めてもらいたい。

まあ、Vista対応は最低限必要だとしても



Delphi3に対するDelphi31.みたいなもので

Delphi2006に対する、Delphi2006.1でしょう。



なんで、それがDelphi2007ですかね。

自信をもってリリースなんかされたら、ホントショックです。



そういう事を考えてもらいたいです。



D2007は

『高速だ高速だ高速だ』の連呼みたいですけど

それしか魅力のない製品なのかよ.....

気が滅入りますよ。



そういうオピニオンリーダーを育て上げれる事、

そして、彼らに自社の広告塔のように振る舞ってもらい

自社の製品がよい、ということを、アピールしてもらうこと。



これが出来れば、成功するでしょうね。



unicodeでもナニコードでも、オピニオンリーダーに

気に入られる為に、実装しなきゃいけないわけです。

.NETなんてものは、その為にはならないから、実装しても無駄なわけです。

ジェネリクスはWin32でも、.NETと同等の実装すれば、

大喜びされると思いますよ。





◇オープンソースについて



私の分析としては

Delphiが、JBuilderと同様な未来が見えていて、すでにDelphiは、完全な敗北状態です。



IDE部分以外や、VCL for Win32 と、for .NET は

オープンソースにし、リリースの責任はCodeGearに所属させます。

(今でもそれと同等にソースはみれますが、それは知っている人にとってです。

オプソになった、という事は、マスコミ向けのアピールになります)



コンパイラ部分やIDE部分もオプソにすることを

本気で検討してもらいたいです。

つーか、漏れが経営の人ならそうします。



どーせ、どの企業にも相応の値段で買ってもらえなかった商品です。

他社に盗まれるのが怖いのか、売り上げがなくなるのが怖いのか知りませんが、

ほっとけば、更に誰も見向きもしなくなる開発環境・言語なので

いまさら、公開するのが何が怖いんだ?



今までのやり方では、滅びるだけですよ。

どこの視点でどうやって見ても

じり貧なのに、今までのやり方と同じようにして

特別に何の手もうたないでは、もう消えていくしかないでしょう。







IDEに関しては、ソースは公開したとしても、

それを組み合わせてビルドする事は

並大抵のスキルではできないしょう。



そこで、ちゃんとビルドしたIDEを製品として売ればいいでしょう。

あとは、いくつかのコンポーネントをセットにしたビルドされたIDEを販売する。



こんなのどーでしょうか。



漏れは金だして楽できるなら

DBコントロールや、IntraWeb、Indy、JVCL、TNT、

GExp、Toolbar200、TBX、などがちゃんと標準で

組み込まれているIDEになら金を出します。



あと、HELPが全く無い無料版とHELPのちゃんと日本語化されている

有料版とか。

まあ、海外との兼ね合いとかあると思いますけど

検討してみて、悪くないネタだと思いますよ。





◇ECOやIntraWebについて



ECOやIntraWebはすごい技術『らしい』です。



しかし、ここまでDelphiを使いこなしている漏れですら

その存在をよく知らず、利点をろくにいかせないですから



実際には、消費者にとって、何の価値も生み出していません。



ネット上で「IntraWebわかりまへーん」っていう人がいても

答えるのが大好きな俺でも、答えられないよ。

ろくに、使ったことないんだから。



これが、消費者に何の価値も生み出していない状態です。





消費者にとって、何の価値も生み出さない、でも技術的にはすごいらしいものを作り出す。

それは、BorlandとCodeGearのお得意な所です。

すばらしい技術を、顧客にとって無価値にして提供するって事に関して。プロ。



消費者に何の価値も生み出さないものは、何も作らなくていいですよ。ほんとに。

消費者に何か価値を生み出す物を作ってください。

そして、プロモーションしてくださいよ。



エンタープライズ版ではさらに性能がよいECOや

VCL for Web が手に入るですが(たぶん、俺の記憶では。)

元からの価値が全く知れわたっていないのに

高いエンプラ版なんかに何か意味ありますか?



簡単なことですが、エンプラ版を購入するような

個人の高級志向顧客層も完全に失っています。



改善すべき事は、

いま、現在、安心して、全力でECOやVCL for Web。

このエンプラ版の高機能なものを、ちゃんとPro版あたりの

低価格ねらいの顧客層に広めておくことです。



昔は、超高機能Libraryをエンプラ版に搭載してから

次のVersionでは廉価版にも搭載。という戦略をとっていたはずですが

そんな余裕は、CodeGearの荒廃っぷりをみると、余裕ないと思いますよ。



出し惜しみしすぎ。というか、なんなんでしょうね。





Delphiという屋台骨が倒れたら、

IntraWebの売り上げも消えてしまいます。(.NET陣営だけで生きていける?)

AtoZSoftを説得したり、AtoZSoftに金払ってでも

Delphiユーザー全員に広めるべきライブラリです。

ほとんど無料化にすべきプラットフォームです。



同じことが、Delphiの拡張Plugin系。

全部、同梱しちゃって、日本語化もして欲しいものです。

Castalia for Delphi とかね。



Delphiが滅びるのに、Castaliaとか作っている意味があるのかな?

買収するとか、技術協力をお願いするとか。

いくらでも交渉できる気がします。



◇unicode対応。

TNTが本当に優れているなら、標準添付させてもらいなさい。



TNTの品質が、イマヒトツかもしれない、と、自社で判断するなら、

TNTの作者さんに技術協力を仰いだりして、

さらに良い物を、自分たちでリリースしなさい。



2chでは、「TNTがあるので不要」みたいな声があるけど

標準添付する事に意味がある。



もちろん、CodeGearの品質保証部を通してね。

それが、会社としての、ユーザーが望むことへの実現につながるわけです。



品質保証の面もユーザーが望む事なわけです。



ユーザー無視主義で成功した会社なんて、この世の中にただの一つもないでしょう。

ユーザー優先主義で成功してってください。CodeGearさん。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分の考察が間違っている。ってことは考えないのかしら。
いくつもの 3rd party が、まだ新規参入するのは、彼らが世の中を知らないから?

| とおりすがる | 2007/03/28 00:48 | URL |

DelFusa さんが考察しているような事は、CodeGear も結構やっていると思うのですが・・・不思議な事にあまり伝わってないんですよね。

例えばデベロッパーキャンプやフィールドテストなどは、オピニオンリーダーの候補集めも兼ねていると思います。

DelFusa さんはあまり参加されていないように見えます。その辺りの事情を説明すると分かり易いと思いますよ。

| RAN | 2007/03/28 13:55 | URL | ≫ EDIT

Delフサさんは、たいへん忙しいようです~。。

いやあ、デベロッパカンファは激しく出たいものですが、会社はCodeGearとは無関係なので、会社休んでって選択肢も難しいわけですなあ。

デベカンファは、会社の指示でいってこーい。って人も多いでしょうから、受け身でDelphi使っている人は、オピニオンリーダとしての役割は果たせないでしょうね。

| ミ,,゚Д゚彡 | 2007/03/28 17:15 | URL |

>デベカンファは、会社の指示でいってこーい。って人も多いでしょうから、受け身でDelphi使っている人は、オピニオンリーダとしての役割は果たせないでしょうね。

なーんか、人を見下すその言い方。気持ち悪いです。ソフトウェアを使うのに受けも攻めもないでしょう?ユーザーを区別してどうするよ。

で、DelFusa や Ran は受け身ユーザーではないのかい?

| U | 2007/04/02 08:16 | URL |

> Ran は受け身ユーザーではないのかい?
RAN に関するご意見・ご質問は、記事中にURL を明記の上、私のブログにトラックバックして下さいね。

ところでDelフサさんは、バーチャルイベントに参加できたのでしょうか?多少はお役に立てたのかなー。

| RAN | 2007/04/02 12:22 | URL | ≫ EDIT

バアチャルじゃなくて
リアルイベントに参加したいですね。

今度のデベロパキャンプ、参加、がんばりまーす。会社の仕事の調整はたぶん、うまくいく。

前は出張はいっちゃったんですー。

人を見下す言い方、気に障りました?ソフトウェアを使う事に対する、受け、攻めじゃなくて、積極的に広報活動を支援するか否か、という意味の単なる消費者としての受け身のユーザーか、メーカーの仲間になってくれる、アクティブなユーザーか、ってことですよん。

ユーザーを区別しないで、どうするよ。(w

| ミ,,゚Д゚彡 | 2007/04/03 00:20 | URL |

googleさんからやってきました。

私は、Delphi2のころからの長い付き合いのユーザーです。
なんだかんだ言われてますが、半分以上同意、共感できてしまいました。

不満はあるけど、バグリポートはしてますし(腹たった勢いでってことも多いですが)。
趣味ユーザーレベルでも積極的にできるところはあると思います。
QCに登録したんか!って言うんじゃなくて、再現方法くれれば、俺がしてやるよってくらいの余裕がいるんかもしれませんね。

おいらは、できることはもっとあるだろー、と思い、
忙しくって、前は、フィールドテストに参加できなかったのですが、
今はもっと忙しいですが(w)テストに参加要請してみました。

Codegearは、ユーザーにとって、いい方向にすすんでほしいです。

| TOBY | 2007/08/08 00:06 | URL | ≫ EDIT

googleさんから、こんにちは。
TOBYさんところはかっこいいページっすよね。
Delphiページが増えているのを、見つけてうれしくなっちゃいました。
がんばって楽しくやっていきましょー。

| ミ・д・彡 | 2007/08/12 10:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://delfusa.blog65.fc2.com/tb.php/46-60e86fe7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。