DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリーな圧縮ツールの定番がまた変わる

2014-07-15.png

Lhasa、Lhacaときて、圧縮ソフトの決定版と思われていたLhaplusもすっかり長年開発がとまってしまった様子。

残念なところです。

7z形式が標準版じゃない所が、特に残念。

7z形式はzip形式よりもかなり高性能な圧縮かつ、ファイル名まで含めた暗号化ができるので、zipより全然よくって次は7z形式。zip形式はもういらない。時々使うだけでいい。

そういえば、lzh形式もウィルスベンダーが対応しないという謎過ぎる理由で死亡したようですが、lzh形式を普及してもlzh形式の開発者になんのメリットもなかったから辞めたと思われます。

Lhaplusの次のソフトは7z.exeを使っていこうと思いますが、これもフリーソフトだから、今だけで、いずれはなくなっていくということもあるのでしょう。




自分の作品が世の中で多くの数の人によい影響を与えるというのを喜ばない人はいないと考えると、Lhaplusの作者がLhaplusの開発をずっとやり続けてくれていたら、7zにも対応してさらに多くの人によい影響を与えられたんだけど、

爆発的に使われている(いた)Lhaplus。しかし対価は得られないので作者の方はLhaplusの開発を仕事として生きていくことはできなくて開発は終了。

本当の事情は知らないけどど、フリーソフトの罠ってのが、こういうところにあります。



フリーソフトがビジネスとして何らかの対価を得られる形になれば、作者の方もずっと開発に専念できますが、お金という対価が得られないと開発停止になってしまいます。

お金ってのは、エネルギーみたいなものですから、エネルギーが流れないと開発はつらい。



無料のソフトでも、広告というエネルギー供給源があるものと、エネルギー供給がないフリーソフトとはだいぶ違います。

MDIEやWinShot、様々なフリーのエディタ、かなり機能が洗練されていたのでマニアは喜んで使っていたと思いますが、お金を得られるソフトには結局の所、超長期的視点で見ると勝てなかったりしていきます。

WinShotに変わるソフトもまだ見つけてないし
JTrimなんかも、なかなかいいんだけど、いろいろ機能に変なところも目立つので、そろそろ違うソフトに乗り換えたいけど、ほどほどな金額な軽快なソフトが見当たらないから困ったもの。

MDIEは秀丸ファイラクラシックといういいファイラーを知ったので非常に助かっています。これは有料だし秀丸系だから安心して使えますね。
エディタは最初からEmEditorにしておいて、本当によかった。乗り換える必要も全くなく機能がどんどん増えまくるのでとっても満足。作業効率が段違いで、すごく助かっています。

有料ソフトでそれが成功していってくれたりしていると、安心感が違います。


無料だから短期的にはシェアを広げるように見えるですが、結局は無料だとエネルギーが流れていないということなので開発は停止するのが運命となるでしょう。


共産主義は全体的に社会を悪い方向に変えたように、フリーソフトもあまりよい方向には向けなくて、有料ソフトが生まれる土壌を食い荒らしただけになってしまった。

資本主義の無料民法放送は広告によって非常に巨大なエネルギー(お金)を集めるようになり、同様に無料WEBアプリケーションも広告で大きなエネルギーを集めるのでしょう。

Google Chrome や Firefox なんかは、非常にこれをうまく行っていますね。
これらはエネルギーがすごく大きく流れているので、今後も発展し続けるでしょう。無料ソフトというのは、こういう活用方法をするのがいいんですよね。


という事で、賢い消費者としては有料ソフトを購入することをお勧めしますよ。

無料ソフトは、いつの日か進化がとまり、回りと合わせられなくなって消えてしまう、というリスクがあると、知っておきましょう。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。