DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最強のソースコードブックマーク環境を作る

さて、DelphiでEmEditorPlugin開発をまだまだ進めておるわけですが、
ソースコード閲覧編集環境としては、最強のブックマーク管理環境をご提供っす。


         _________
  ∧,,∧ * / 
 ミ,,゚Д゚ミ/< これやる。 
  ミ つ●)  \ 
~ミ  ミ.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  U U


VisualStudio使いの方とEmEditor使いの方には朗報です。
Delphi使いの方でEmEditor使ってない方にはあまり朗報ではないです。


Delphiはソースコードの整理整頓が簡単キレイにできると思われるので
あまり必要性はないかもなのですが
VisualStudio系の開発は、ソースコードがぐっちゃりしている事が多いと思うので
(暗に批判)
この仕組みが役に立ってくれるでしょう。

実際。俺は、必要だから作りました。WPF開発のお仕事で。



では、こちらです。


バージョンアップした。お気に入りファイルプラグイン。

・EmEditor OpenFavoritePlugin
http://delfusa.main.jp/delfusafloor/download/emeditor_plugin/openfavoritefile/readme.html

なぜかソースコード遺伝子的なRNA複製的な何かが起きて、
Meryのプラグインとして人気が出ているというあれですわ。

オリジナルの私の方も進化させていただきました。

どこがメインの進化なのかというと、
「行番号指定でお気に入り登録」できるところと、
「指定文字検索してお気に入り登録」できるところ。

指定文字列検索なんて、EmSoftさんにお願いして実現しましたからね。

起動後に検索するコマンドラインオプションがほしい - EmEditor (テキストエディタ)
http://jp.emeditor.com/forums/topic/%e8%b5%b7%e5%8b%95%e5%be%8c%e3%81%ab%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%8c%e3%81%bb/

なにが便利かというと

超巨大なプロジェクトで、ソースが散在していて、
しかも、1ファイルのメソッドの位置などをお気に入りとして登録したい
という場面でかなり便利に使えます。

何段階もツリー構造で管理できますし、
同じ場所をまとめて登録ができるわけです。

でも、これは、ソース閲覧したりするのには使えますが
ここからVisualStudioの同じ場所を開くのは、結構面倒だったりしてしまいます。
コード補完はEmEditorだけでは難しいですからね。


そういったときに、エディタ側から
カーソル位置を維持したまま、VisualStudio に戻るには
この『vsEditGoto』という素敵なツールを使えば、
エディタで開いた行を維持したまま、VisualStudioに戻る事ができます。

ゲームプログラマの生態: Visual Studioで行数指定をしてソースファイルを開くには
http://ecology-of-a-game-programmer.blogspot.jp/2012/02/visual-studio.html



これで、VisualStudio から外部ツール呼び出しで EmEditor にジャンプしたりして
ソースのブックマークしたり、ブックマーク呼び出したりして
違う場所にジャンプし、

その後にまたVisualStudioにジャンプし直す事が可能になります。

ということで、
現在、巨大プロジェクトと格闘している方にはお役に立つと思います。
VisualStudioのブックマークより、
名称や階層構造の編集が楽すぎるので、かなり生産性が高まります。

最強のソースコードブックマーク環境を作りたい方は、どうぞです。

どのアタリが最強かというと、使ってみて
ブックマーク編集のスピードなどを体感してみるとわかるでしょう。

ではでは。


※、そういえば、
EmEditor複数ウィンドウ起動時に、
うちのPluginが原因でEmEditorごと落ちるという事象がありまして、、、、
数年来、私自身もかなり困っていてどこに原因があるのか特定できなかったので
泣く泣く、EmEditorを単一Windowでしか使わないということで回避してきたのですが

数ヶ月前に原因がようやく特定できて対応しました。

マニアックすぎて誰の役にも立たないので自分用の備忘録としてメモしておきます。
PlugInProc関数で、定数でUnicode文字列を宣言して、
それをAnsiStringに代入していると、
なぜか、EmEditorマルチウィンドウ状態(つまりマルチスレッド)の場合に、
たまに落ちる、という現象でした。
最初からAnsiStringの定数宣言すれば、大丈夫でした。
Delphiのバグなのか何なのかも不明。

いつから発生していたバグなのかわからないのですが、
2007年に公開しているような旧型のPluginなら、そもそもUnicodeString版ではないので
問題が発生せず、

2012年以降のPluginなどで、この現象が発生していた様子。
他のプラグインはあげなおしたんだけど、
今のところ、InsertLineNumber がもしかしたら該当するかもなので
はやいうちにアップしなおそう。

ご迷惑かけた人がいたらすいませんです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:03 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

delphiでも、外部から指定行にジャンプできる仕組みをだれか作ってくれまいか。
どうやって作ればいいのかしらね。

起動後に指定ファイルを開らかせて、指定行にジャンプとか。
簡単ではなさそうですな。

| Delフサ | 2013/11/10 23:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。