DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

品質の低い製品がリリースされているわけ。その2。


   ∧,,∧    /
  ミ,,゚Д゚彡 < まだ続いとるで
  (ミ    ミ)  \
__ ミ ,,, ,ミ     
\ し' `J  ̄\ 
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||"
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||


続くといいながら、期間があいてしまいましたが、なんとか続けましょう。

「社会の停滞」そんな状態が、前回の社会構造の仕組みで見えてきました。


売上を上げるために、いい物や革新的なものを作らないという、
あきれ果てた状態になっていくという、笑えるというか、笑えないというか、そんな状態に陥るわけですな。


繰り返しになりますが、

島国でそういう停滞を繰り返して、売上を伸ばすために、いいものを作らないというだめな行動をとっていることで、短期的には、企業体は売上を伸ばし、成功していっているように見えるかもしれません。

あまり開発に全力をかけなくても、うまくお金が儲かるので、だからこそ、全力をかけないで上手に「コスト削減」の名目で、ちょっと悪い。そして、すぐ壊れる、顧客の満足度が最高潮にはなりえないから、なんとなく買い換えたくなる製品を売る。

それが儲かる手段だと思ってしまって、そこにはまります。

単純な例ですが、PCのケーブル配線の固定に、セロハンテープ使ったりすると、そりゃもう、ちょうど数年たつとちぎれて接触がわるくなって、壊れる可能性が増えますな。
見事な経年劣化で、PC全体の寿命がセロハンテープに依存するという、糞製品などすぐに作れてしまいます。

だったら、特殊素材のケーブルを使おうとするのがまともな神経の持ち主だと思いますが、あえて、積極的にセロハンテープ使えとかいう指示を出せる人がいて、

そんでもって、企業体の中の政治的な力関係でも、そういうグズグズな戦略を唱える人が勝ち残るというわけです。
企業体の中の争いだと、売り上げた方がより上のキャリアを得ていくわけですから、セロハンテープ採用派のほうが出世して、上司になっていく。という仕組みになっていくんですよね。

セロハンテープの話は、たんなる一例ですからね。
質の悪くて、熱と経年劣化に弱い安いコンデンサとか(DELLのデスクトップPCによく入っているヤツですよ!)、なんだかんだ、製品寿命を縮めてくれるいろいろな要素がありますよね。



もちろん、口だけで上司に気に入られて出世していくという構造はあると思いますが、それに付け加えて、だめ品質製品をつくったとしても、出世していくようなラインすら考えられるということ。

まともにいい製品を作ろうという気迫のある人でも、その気迫はくじけてしまいますよね。


私も、長いこと、SEやってて社内政治もやってて、いろいろ見てきてよくわかりますが、社内派閥もいろいろあるわけですよ。


さて、ThinkPad界隈の話に戻ってみましょう。

部外者として観察して勝手な想像をしていますが、
IBMからlenovoに売り払われたThinkPad事業部なのですが、
そのあたりの本社(中国)と支社(日本)との政治的な駆け引きが、想像されます。

わたしは、新参者のThinkPadファンなのですが、最近、こんな事になってきているんですよ。


おっと、次回に続くことにしてみましょう。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。