DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いまだに糞使いにくい Office リボン UI にみるMSの射撃

ある日エクセルを使っていました。
俺のPCはKingsoftOfficeなんですが、マイクロソフトのは仕事現場で使っているんですよ。
出来の悪い、Excel2010というOfficeソフトを。
Officeソフトの中では、古い部類のソフトなので、こいつの出来が悪くて困ってます。

※ セルの書式設定が遅すぎるし、セル色がExcel2007以前と互換性がなさすぎて
ああ、使いにくい、使いにくい。
クローンソフトのみなみなさん、出し抜いちゃってください。

さて。
ある日エクセルを使っていて、印刷プレビューしたくなったんです。


|カチャ      ∧∧.   ___  
|д゚)   ;y=ーミ;゚Д゚ミ・∵.ターン
| y |.\/  ミ   つ___||_____||
| ./     | ̄ ̄|__ミ―――――
|       `ー┬‐''
|         ┴




リボンの表示タブにもないし、どこにあるんだ?印刷プレビュー!
エクセル2010で印刷プレビューするためだけに、数分も調べてしまいました…

そんなUIが使いやすいわけないです。



OSの大企業の某社が広告主のために雑誌はこんな記事をずっと書き続けなければいけなくなっているようです。

相当昔の記事だけどね。
【第1回】「リボンは使いにくい」は誤解か
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/technique/20100906/1027307/?P=2

こういうのをチョーチン記事と言うわけですが、金のためとはいえ、こういう記事を書かなきゃならない記者の気持ちを考えると少し悲しくなりますね。

世の中はそろそろWin8になってきて、
そしてそれには、エクスプローラにリボンインターフェースがつく様子。やれやれです。

まあ、リボン最小化デフォルト設定ONのようで、メニューっぽいのですけど。

【レポート】OSの使い勝手を左右し、重要な存在となる"エクスプローラー"改良ポイント - Windows 8レポート (1) 初期設定で最小化されるエクスプローラーのリボンUI | パソコン | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2012/02/06/windows8/index.html




うちのブログではたびたびJoel On Softwareを引き合いに出しました。
頭がすっきりする、シンプルかつ有用な情報満載なので
Joel On Softwareは読んだ方が身のためです。

Joel on Software - 射撃しつつ前進
http://japanese.joelonsoftware.com/Articles/FireAndMotion.html

※新しい翻訳のJoelOnSoftwareサーバーは落ちてて繋がりませんでした。よく落ちてるなあ...

この記事の「私がイスラエルの落下傘部隊にいたとき、」以下の文章。

そして次のように続きます。
「空中戦から海軍の大規模作戦行動までのあらゆる種類の軍事戦略が、この射撃しつつ前進のアイディアに基づいていることに私は気づいた。」

「この射撃しつつ前進の原理が、人生でものごとを成し遂げるときのやり方でもあることに気づくには、さらに15年かかった。」

「あなたの競合があなたに向かって撃ってくるのに気を付けること。彼らはあなたが彼らの一斉射撃への対応に忙しくて前に進めないようにしたいだけなのではないか?」

「Microsoftから出てきたデータアクセスストラテジーの歴史につい考えてみるといい。ODBC、RDO、DAO、ADO、OLEDB、そして今度はADO.NETだ―すべて新しい! これらは技術的必然だったのだろうか? 」

「競合は彼らの時間をすべて費やして移植し、追いつこうとする以外に選択肢がなく、彼らは新しい機能を書くために時間を使うことができない。」

「人々は.NETのことを気にして彼らの全アーキテクチャを.NETに合わせて書き直す。そうしなきゃいけないと考えたために。Microsoftはあなたを撃っており、それは彼らが前へ進み、あなたが前へ進めないようにするための、ただの援護射撃だ。」

ジョエル・スポルスキ。彼は本物の天才だわ。
こんな事を見抜くなんて、普通できないよ。

以上を前提として、Delphiのライブラリを見てみましょう。

Delphiはリボンインターフェースに対応できるリボンコントロールがありますが、これはOffice2007形式。

リボンはOffice2007と2010とで微妙に違いますよね。
Office2007ではなく2010のリボンが作りたくなったら、どうすればいいんでしょうか?

2007形式では、ちょっと古くてダサいとか思われませんか?でも、対応できないです。

DelphiXE2で採用された、VCLテーマ対応したくなったりしても
無理な様子がこちらに紹介されています。

Delphi-fan: 2011年9月
http://hiderin.air-nifty.com/delphi/2011/09/index.html#entry-70005484

当たり前だよ、無理だわな。



MSの射撃というのは、こういう形で襲ってきます。一般ビープルは前進したくても、顔をあげられない。
彼らのステージで戦いを挑むと、
彼らの撃ってくる球をよける(受け止める?)だけで工数がとられます。

エンバカデロの開発者も、特にリボンを実装した人は、ほとんど誰にも使ってもらえないコントロールを一生懸命作ったわけです。

「MSに追随しなければならない」という強迫観念にやられたとでもいいましょうか。

こういう、誰の役にも立たない機能を作らされる開発者の気持ち。

きっとわかる人、たくさんいると思います。(俺はわかるよ。)

MSのUIが全てにくいとか。そういうことはいいませんし、役に立つところは学んで採用すればいいと思います。

でもね。
リボンや、.NET WPF などのくだらない政治的なMSの射撃。
その目的を見抜いて、それについていくかいかないかを、判断してほしいです。


見抜けたら、ついていかないで欲しい。

だって、時間の無駄だから。

Delphiの開発陣が、.NETを捨て、WPFではなくSilverlight追随もせずFireMonkeyにしたのは
比較的まともな道でしょう。



でも、すでに、.NETという罠で打たれまくってしまったから、なかなかキツイかもしれない。



自分は、今WPFでゴリゴリに書いている業務アプリのプロジェクトに参加していて、WPFをものすごい勢いで勉強し、使いまくっていますが、あんなものを用意する必要は全くないです。
このプロジェクト、いろんなところに自前コントロール実装していてWPFのメリットはほとんどなく、無駄に工数がかかっているだけ。

VB.NETは悪くない言語に成長していてスレッド周りなどは使いやすいものの、
Component1でもあれば、WinFormで十分なプロジェクトをWPFで書いています。

でも、これは将来的に何か未来のあることをやっているんでしょうか?
Delphiの場合なら、TMSスムースコントロールがあれば、全部事足りるアプリケーションをWPFで書くメリットは...全然ないよね。

WPFはクソだし、その上、Win8のメトロスタイルでは主流にも鳴っていない様子。
SilverlightやWPFに全力投入してきた会社とかがあったとしたら…撃たれて死ぬだけかしらね。
ほんと、残念に思います。

ま。世間的にはWPFのスキルっていうのは有効なんだろうから、私にとってはほどほどお得なんですが、Web系言語を学ぶ方が、もっとお得だと思う。jQueryとかさ。


皆様が生き残る事を願っておりますよ。


|カチャ      ∧∧.   ___  
|д゚)   ;y=ーミ;゚Д゚ミ・∵.ターン
| y |.\/  ミ   つ___||_____||
| ./     | ̄ ̄|__ミ―――――
|       `ー┬‐''
|         ┴

MSに撃たれて、Delphi.NETとかIDEを.NET化とか、そういう愚策でやられませんようにお気をつけください。

スポンサーサイト

| 未分類 | 12:50 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

きっと、わざとなんです

ExcelやWordのUIが非常に使いやすくて、労せずにスイスイ使えるものになった世界を想像してみます.....

・Excel解説本、売り上げ減。
・パソコン教室、売り上げ減。
・他社のofficeソフト、売り上げ減。
・SIerへの簡単なカスタムソフトの依頼減。

うん、きっとマイクロソフトは経済活性化のいために、今の道を選んだんです。
きっと。きっと。kitto... (ムナシイ)

| 梅澤 | 2012/03/07 19:43 | URL |

そうですね。
なんらかのバカげた判断があるのかも知れません。

ま、WIN7のエクスプローラ自体が使いにくいので、これでもましになるという理論かもしれません。

どうせなら、VSもリボンにして欲しいですよ。

今の自分のプロジェクトにも、バカが混ざっているのですが、
ソフトウェアデザインを考えるMSのチームにも、愚か者が混ざっているんでしょうね。

| Delフサ | 2012/03/07 21:38 | URL |

100歩譲って、リボンUIと旧UIの切り替えが出来ないのは仕方ないとしても、色の指定で旧カラーパレットが簡単に使えないのは全く理解できませんね。
新しいパレットと古いパレットの切り替えなんて全然難しくないだろうに...

古いものにこだわりすぎて、何も変えられないのはよくありませんが、古くから使っているユーザの事をどう考えているのか?
Officeの新規ユーザの数十倍いる旧ユーザの事も考えて欲しい。

IDE付属のヘルプシステムもどうにかして欲しい。重いし調べづらいんですよね。
エンバカさんは、こういうのにも律儀につきあっちゃうからなー。

VS2010のヘルプも一時期ダメでGrapeCityさんが拡張機能(http://d.hatena.ne.jp/Yamaki/20100721/1279704461)だしてたし、本当に誰がソフトウェアデザインしてるんだろう。

ああ、愚痴ばっかですみません。

| 梅澤 | 2012/03/08 11:37 | URL |

声がデカくて周囲とプロダクトを破壊する愚者がいるもんです

> 色の指定で旧カラーパレットが簡単に使えないのは全く理解できませんね。
はい。全くもってその通りに思います。

時々、人類社会には、声がでかくて人と仕事をダメにしてしまう人が紛れ込んでいるものです。

いません?そういう人物。

誰が見てもだめすぎるインターフェースが採用されるということは、MSの中枢部にもそういう人が紛れこんでいるということでしょう。
相手をする周囲の人がかわいそうに、なります。

>IDE付属のヘルプシステムもどうにかして欲しい。重いし調べづらいんですよね。
>エンバカさんは、こういうのにも律儀につきあっちゃうからなー。
あれも実に愚かな選択でしたね。

ジョエルオンソフトウェアには、他者からの射撃の件の他にも、
一から作り直す事の愚かさについても書かれています。

Kylix戦略を捨てて、Delphiの.NET化と、IDEの作り直し。
後から思い起こせば(いや当時から分かる人には分かっていたが)
どうしようもなく取り戻せない愚策でしたね。

確かあの頃に、ナントカっていうUMLツールの会社を買収したことで
旧Borlandは乗っ取られかけたんですが、おそらく、そういう破滅を引き込むような役員が紛れこんでいたのでしょう。

>本当に誰がソフトウェアデザインしてるんだろう。

勝手な想像ですが、愚者だけど声のデカイマネージャーとかを厄介払いするために、主流のプロダクトから外してヘルプシステムとか作らせたんじゃないでしょうか。

| Delフサギコ | 2012/03/10 12:49 | URL |

使いやすいかどうかは個人的な主観によります。
リボンUIは一度にアイコンを見渡すことができるので、自分は使いやすいと思います。

| | 2012/05/18 15:25 | URL |

どもども、コメントありがとうございます。
ご意見理解しました。

確かに、私も「リボンを使いやすいかも」的に思ってみたいと感じて、慣れようと思った時期もありました。

家ではkingsoftOfficeを使っているのですが、やっぱり普通に以前の使い勝手の方がよいと思う場面が多々あります。

リボンついでに色設定も変わりましたが、あれもクソ過ぎて涙が出ます。

リボンと非リボンとを組み合わせて利用できるようになっててくれたらよかったのに...

というかまともな開発者なら誰でもそのようにすべきだとわかるのに、MSにも愚者が混ざっているんだとと思っていますよ。

愚者については、文化人類学的な...の記事をご参照ください。

| Delフサギコ ミ・д・彡 | 2012/05/19 10:44 | URL |

 昔出したレイアウト指針 (http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa511279.aspx) を無視してますもんね、リボン。

 WPF は、Forms の時の細かい不整合が解消されてたり、HTML デザインと同じレイアウト方式だったりするんで、ウチでは新しいソフトは WPF で組んでますゴメンナサイ;

| にふてぃ | 2013/05/12 08:38 | URL | ≫ EDIT

いや、.NETだと、WPFしか選択がないので、それは正しいやり方だと思います。

「射撃しつつ前進」

を知りつつ、いろいろ検討する必要がありますよね。

リボン採用したとしても、Office2007にあわせて作ると、すでに旧スタイルになってしまうので自前での工夫もいろいろ盛り込む方がいいかもしれないです。

Delphiもリボン化対応が入った時もありましたが、Office2007っぽいインターフェースで、もはや誰も使わず、VCLスタイルにも対応してくれない部品になってしまいました。

| Delフサギコミ・д・彡 | 2013/06/29 22:25 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。