DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

.NETのスレッド処理はかなりよい す。


   ∧,,∧   なんとか、立っている
  ,ミ ゚Д゚彡
  ミ  ∪  
 ミ~,, ミ
  ∪ ∪


というわけで、最近はWPF一色な感じです。いやはや、覚えること多くて大変よ。

.NETも使い慣れてくると、悪くない面もたくさんありです。すさまじい生産性があがる面もある。
ちょっと前に、BackgroundWorkerスレッドの使い方などを学びました。

こいつは大層、できばえがよろしくて非常に簡単にマルチスレッドプログラミングが書けるようになっています。


通常スレッドは、使いこなすためには何段階か上の技術スキルが必要なのだけれども、
これが使いやすくなっているので、あまり技術スキルがなくてもマルチスレッドできるという素敵な実装されています。

このページを参考にして作ってみれば、それが、簡単に応用できます。

Silverlight/WPFで使える逆引きTips集 ――プログレスバー機能(2/7):CodeZine
http://codezine.jp/article/detail/5758?p=2


あまり読んでないけど、こっちも役に立つかもしんない。

時間のかかる処理をバックグラウンドで実行するには?[2.0のみ、C#、VB] - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/436bgworker/bgworker.html



.NET掲示板の運営で有名な どぼんさん の記事もかなりわかりやすかったのだけれども、これは.NET1.1時代のスレッド処理だから、今時ならBackgroundWorker使った方がよりよいと思われます。
.NETマルチスレッドプログラミング 1:スレッドの実行と同期(1/2):CodeZine
http://codezine.jp/article/detail/135?p=1#dl


ライブラリ整備・実装能力はMSはすさまじいものを感じますね。
文句なく、BackgroundWorker は Delphiでも採用してもらいたい。

…いや、その前にガベージコレクションが必要だよなあ…

スレッドの動作中に破棄コードなんて走った時の、正しい破棄するための対策なんて考えたくないからなあ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。