DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プログラマのXANADO問題


   ∧,,∧   コイツハ
  ミ*゚Д゚彡 モーニングスター
  ミU_____U
 @ミ ^^^^§   
   ∪''∪✹



今日は、プログラマのXANADO問題について語ってみましょう。

さて、皆さんはDelphiを使っていますね。

え?!使ってない?

そりゃ、もったいない。


.NETのインストール不要なexeを作れて、
.NETと同じように自在にWindowsアプリを作れる開発環境。
使ったことがないとしたら、それはもったいないですの。

.NETは.NETで様々な進化をとげてきているので
いまさら、いろいろ「.NETよりもいい」的な事を言っても仕方ない話ですが、


俺の場合、.NETも使えますが、なぜかDelphiに戻ってきてしまいます。
何かこう、.NETフレームワークでは、超えられない足かせをはかされている感じがして
いい成果物を作り出そうとするときに、.NETを選択する気があまりしないんですよね。

.NETに依存したくないアプリを開発したいという、極端にとがった要望にあわせてDelphiを選択しちゃいます。

こだわりの道具です。

ま。世の中、様々な技術があり、Web系でもたくさん技術はあって、面白いものが日々出たり消えたりしているわけですが
Windows 開発を語る上で、Delphiという存在はなかなかに面白い位置にあるでしょう。
.NETしか知らない子たちよりも、とがった開発をさせてもらいますよ。


さて、そんなとがった道具であるDelphi。

プログラマを、RPGの戦士として見なして見てみると、道具は武器となります。

.NETもいいですが、Delphi使いには最高の武器としてのDelphiが存在するわけです。


で、XANADOですが・・・

あれですよ。あれ。

桃源郷のXANADO。ファルコム製のあれ。

YouTube - ‪Olivia Newton-John ザナドゥ / オリビア・ニュートン・ジョン‬‏
http://www.youtube.com/watch?v=KI8PTkVy7Js

ノリはいいですが、こっちじゃないです。


この、XANADO。ネットで調べると恐ろしい数の売上をあげたソフトだったみたいですね。

このRPGはかなり斬新なシステムを搭載していまして、

武器、盾、防具、アイテムについてそれぞれ熟練度というパラメータがあり、
つまり、手にしている道具を使えば使うほど、それに慣れていき上手に使いこなせるという仕組み。

レッドポーションを使わずにためておいて、いざというときに使っても大して体力は回復せず、
レットポーションを使い慣れているキャラの方が、大きく回復してくれたりします。

確か、モーニングスターという武器は武器屋で買えるかなり強い武器で
(買える武器中では最強だったような気がするが)
これよりも潜在能力の高い剣が、ダンジョンなどで手に入ったとしても、
使い慣れないうちは、モーニングスターを使って相手にダメージを与えるのと比べると
非力すぎる武器になってしまうのでした。

つまり、いい武器が手に入ったとしても、使い方がわからなくて全然役に立たないわけ。
使い慣れた、モーニングスターの方が戦いに勝てるわけです。


熟練度がMAX状態なら、いい武器の方が断然いいのですが、そんなことはありえないわけで、
強いモンスターがいるダンジョンを歩いて行かなければ行けない場合は
それはそれは、モーニングスターが役に立ちました。


・・・えっと、、、何がいいたいか・・・わかってもらえましたかね・・・


      ∧,,∧   ドリャー
     ミ*゚Д゚ミ
    ミ つ===m=∽∽✹
     ミ ,,,, ⊃''
     し'''


そう。
Delphiに熟練している、そこのDelphi使いの、あなた!

あなたは、よっぽど.NETよりもJavaよりも、PHPよりも、何よりもきっとDelphiに慣れていると思います。

新しい物を覚えなくていい、っという事はないのですが
進化するにしても段階があって、いつでも最新の道具使っていればもっとも効率がよく開発できるとは限りません。

.NETのバージョンは1.0、1.1、2.0、3.0、3.5でしたっけ。
過去を振り返ってみても、どれに注力するべきだったのか、ちょっとよくわかりません。

常にそのときの最新版がいいですよね。
WinForm、WPF、Silverlight、HTML5・・・
で、どれがいいんですかいと。


厳しい戦いを乗り越えるためには
新しい武器を学んで使っていくより慣れている武器で、戦ったほうがよい場面も多くあります。

正直、Windowsアプリケーション開発なんてものは、世の中から無くなりません。
Delphiは、そのプラットホームで存分に戦える武器となりえるでしょう。

開発環境が指定されて.NET開発という場面も多々あるとは思いますが

本当に品質が高い、.NETでは超えられない、もっちゃり感のないネイティブアプリを構築したい場合は、熟練したDelphiで戦ってください。

そうすれば、道は開かれるでしょう。


時には、Delphiの限界を感じる時もあるかもしれません、

メール送付機能なんてのはいまどき、標準関数で用意しておいて欲しいものですがDelphiではなんだかライブラリをこねくり回さなければ、なりません。エンコードだとかなんだかんだと、手間が掛かって複雑です。
ネットをたどってもぱっと見どれが正解のコードなのかすぐにはわかりません。
こんなとき、Delphiの限界をを感じるときもあるとは思いますが

それでも、プログラマとして様々な開発をこなして戦っているからこそ、限界を感じるというものです。

開発しないプログラマでは限界を知ることもないでしょう。


開発をガンガンしていって欲しいです。
特に、Delphi使いという、とがった武器を好んで使う、普通じゃない人には
ガンガン開発をしていって欲しいのです。

勝手な思いですけれども、皆さん、いい仕事、いい開発をしていきましょう。

スポンサーサイト

| 未分類 | 02:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ちなみに、次の武器はPHPとかでいいんじゃないすか?

| ミ・д・彡 | 2011/07/05 00:50 | URL | ≫ EDIT

あと、SubVersionとか。仮想マシンの使い方とか、ワンクリックビルドとか、テストユニットとか・・・

| ミ・д・彡 | 2011/07/07 20:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。