DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ThinkPad用のソフト

こんにちは!
          

   ∧,,∧∩  ごぶさたっす。
  ミ*゚Д゚彡 
  ミ⊃旦 ミ   
 @ミ ,,, ミ
   し' `J


寒くなってきましたねー。

ということで、おもむろに復帰してしまいます。
いやはー。
もう現場ではVB.NETびったりでして、Delphi使わなくて
残念きわまりないんですが、ちょっと使い慣れてきたVB.NETに愛着が出来てきたりもして

これはハンドル名も
Delフサ.NETと、名前も変えてしまおうかと検討したのですが
実際の所、そうすると、Delphi.NETを思い出させる黒歴史。

まあ、ハンドル名はこのままにしておきます。

そういうわけで、Delphiプログラム。公開してみます。

なぜかThinkPad用。


これは何をするもんかと言いますとですね。
ブラウザの戻る/進む、というボタンを
Ctrl+TabやCtrl+Shift+Tabにするソフトです。

非常に単純な常駐ソフトです。


ThinkPad用[戻る・進む]ボタン変更ソフト

ソースも簡単。次の通り。そこらへんにあるスクリプト並の量でしょう。
※記事の最後に載せておきます。



で、どうしてこんなものを作っているのかというとですね。
実は、半年前くらいにThinkPadX200sを購入しましたんですよ。

ネットブックがブームだった時に思わず、EeePCの901を買ったんです。
当時は16GBのSDカードなんかもくっつけて、7万円くらいしたんですが、
こいつが、キーボードが打ちにくいわ、速度はぱっとしないわ、インストール領域は狭いわで
開発環境なんて入れる事も出来ずにお蔵入りしてしまっていました。
7万円が無駄金ですよ。。まったくもう。


その反省から、高速、しかもモバイル。そしてキーボード。
すべてを満たすマシンとして、選びまくってThinkPad X200sを買ってみたわけですよ。
元麻布春男さんの記事、T教授の記事にお世話になりました...
でも、戸田覚さんの記事が一番読みやすいや....

元麻布春男のWatchTower:シリーズ最軽量のプレミアムモバイルPC「ThinkPad X200s」を手に入れる方法 (1/2) - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0903/06/news043.html


ASCII.jp:驚異の薄型ノート「VAIO X」と1週間過ごした|T教授の「戦略的衝動買い」
http://ascii.jp/elem/000/000/472/472059/index-2.html

※AtomVAIOと比べるなよ...浅はかな...(w

さて、

このThinkPadX200s。
これが、非常によいマシンでして、ThinkPad大ファンになってしまいました。
キーボードもいいし。軽いし、丈夫で、ボディも液晶もテカテカもしません。
もはや、自分のノートPCはThinkPad以外には考えられません!!

ということで、私もThinkPad業界の仲間入りをはたしてしまいました。


業界人もこのキーボードに惚れ込んでThinkPadを使い続けている人は多いようです。
私も、惚れ込んでしまっています。

ThinkPadそっくりのUSBキーボードでやすいものも発売されたので購入したいところです。
これを使えばどんな現場でもThinkPad気分で働けますね。

8th way to explore the world: 新型ThinkPad USBキーボード
http://8thway.blogspot.com/2009/09/thinkpad-usb.html




そんなキーボードですが
誰もがひっかかる、ちょっとした悩みがあるんですよ。

ひとつは
FnCtrlキーの配置が普通のメーカーと逆。
これは今後は解決していくらしいです。私も最初は苦労しましたが
使っていっていたら、手が慣れてしまいました。

この件に関しては、Yamato Thinking 、レノボのブログが参考になります。

Yamato Thinking ≫ Blog Archive ≫ Fn/Ctrlキー入替モード
http://lenovoblogs.com/yamato/?p=449&language=ja#comments


ThinkPad Geometry
Fn と CTRL キーの入れ替えを検討しているそうです。 - Blog:TP Geometry
http://thinkpadblog.blog96.fc2.com/blog-entry-973.html


ジャンクワードの森:ThinkPad X200の「Ctrlキー」の位置
http://wjw.boo.jp/blog/archives/001651.html


個人的には驚愕の事実~ThinkPadはCtrlとFnキーの入れ替えができないって!?
http://blog.livedoor.jp/pasocompass/archives/51279965.html



ノートPCのFnキーというのは配置が非常に問題になるんですよね。
ソフトウェア的にとらえる事ができないので、ソフトウェア設定で
配置変更が出来ないのが、けっこう、アナログな感じで残念なところ。

ま、こっちはBIOS切り替えThinkPadが出てくれることを待ち望みましょう。
次世代の、X210を購入する人は、いいね。切り替えできて。

そして、もう一つの不満点。
ThinkPadでは、カーソル移動キーの左右に
ブラウザの戻る・進むキーがあるんです。

このキーを押し間違えてしまう人というのがいまして。というか、誰でも押し間違える場所にあるわけですが、
そうすると『ブラウザ上書いた記事が消えた!!!』
と、悲しい結果になるわけです。

ThinkPad標準添付ツールで機能をOFFにはできるのですが
それもなんだか寂しい感じ。

※ ThinkPadのブラウザ・キーを解除
  http://twobcherry.seesaa.net/article/13585580.html


ネット上では、プラ板で埋めてしまう方々もおられます。

※ ThinkPad 戻る・進む/Webナビゲーションキーウザすぎ→うめちゃえ - Blog:TP Geometry
  http://thinkpadblog.blog96.fc2.com/blog-entry-407.html

  最近急に涼しい - ずっと君のターン
  http://d.hatena.ne.jp/technohippy/20080911#1221151491



せっかくあるものは利用したいものです。

ということで、単純にブラウザの戻る・進むキーを変換して
タブ切り替えボタンにしてしまった。というわけです。

---
次は、Fnキー+カーソル移動キーで、Home/End/PgUp/PgDownを
他のパソコンと同じ風に使えるように変更する機能も付けてみるですよ。

USB ThinkPad似キーボードの場合は、Alt+←/→のキー割り当てのようですね。
これも、変更出来るように考えないと...

---
ちなみに、いまはフリー公開しておきますが、
私はフリーランスなので、この不況でも生き残らないといけなくって
まずまずに死にそうな稼ぎなので
いずれは、シェアウェアにしますので、お早めにダウンロードをお勧めします。
まあ、大した額にはなり得ませんけれども。

お金を払ってくれる人に、ソフトウェアを使ってもらいたいですからね。

ということでソース公開。超短いですわよ。

procedure SetHotKeyToOS(Handle: THandle; HotKeyNumber: Integer; VirtualKey: Word;
Shift, Ctrl, Alt, Win: Boolean);
var
 Modifiers: Word;
begin
 Modifiers := 0;
 if Shift then Modifiers := Modifiers or MOD_SHIFT;
 if Ctrl  then Modifiers := Modifiers or MOD_CONTROL;
 if Alt  then Modifiers := Modifiers or MOD_ALT;
 if Win  then Modifiers := Modifiers or MOD_WIN;
 RegisterHotKey(Handle, HotKeyNumber, Modifiers, VirtualKey);
end;

procedure TMainForm.WMHotKey(var Msg: TWMHotKey);
begin

 case Msg.HotKey of
  1: begin
   keybd_event(VK_CONTROL , 0, 0, 0);
   keybd_event(VK_SHIFT , 0, 0, 0);
   keybd_event(VK_TAB , 0, 0, 0);
   keybd_event(VK_TAB , 0, KEYEVENTF_KEYUP, 0);
   keybd_event(VK_SHIFT , 0, KEYEVENTF_KEYUP, 0);
   keybd_event(VK_CONTROL , 0, KEYEVENTF_KEYUP, 0);
  end;
  2: begin
   keybd_event(VK_CONTROL , 0, 0, 0);
   keybd_event(VK_TAB , 0, 0, 0);
   keybd_event(VK_TAB , 0, KEYEVENTF_KEYUP, 0);
   keybd_event(VK_CONTROL , 0, KEYEVENTF_KEYUP, 0);
  end;

 end;
end;

procedure TMainForm.FormCreate(Sender: TObject);
begin
 SethotKeyToOS(Self.Handle, 1, VK_BROWSER_BACK, False, False, False, False);
 SethotKeyToOS(Self.Handle, 2, VK_BROWSER_FORWARD, False, False, False, False);
end;

procedure TMainForm.FormCloseQuery(Sender: TObject; var CanClose: Boolean);
begin
 if CanClose then
 begin
  UnregisterHotKey(Self.Handle, 1);
  UnregisterHotKey(Self.Handle, 2);
 end;
end;

procedure TMainForm.CloseMenuClick(Sender: TObject);
begin
 Self.Close;
end;

────────────────────
2009/11/26(木) 23:17

リンク形式と、Fn<-->Ctrlキーの切り替えにまつわる記事のリンクを増やしたよ。

それにしても、今日はまたいつもより多くカウンターが伸びてますなー。
ブラウザボタンを手間暇かけずに瞬間的に機能切り替えできるソフトは
便利ですよね。
どうぞご利用ください。
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:17 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

残念!
もう消しちゃいました!

拍手が少なかったので・・・

| ミ・д・彡 | 2009/12/05 00:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。