DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほんにゃく、こんにゃくーー。


  ∧,,∧   
 ミ,,゚Д゚彡  
 ミつ旦(ミ~~ <<おーい玄米茶


いったい誰が翻訳したん?これ。
http://prismwiki.codegear.com/ja/Prism_入門



かなり莫大な量だと思うのですが、すごいなあ。
書籍の翻訳といい、こういうページの翻訳といい。
技術系翻訳は大変でしょうに、おっとろしく早い動きです。
いったい、一人、どんぐらいの翻訳量なんでしょう。

漏れにはさっぱりわからんす。


個人的には、もはやオープンソースだの
オープンなんとかWikiだの、みんなで無償でなんとかかんとか。

の、人力パワーを、全く心から信じていないのですが
やっぱり、企業体というか、ビジネスで翻訳を全力で
人力投入してこのサイトを作り上げてくれるからこそ
DelphiPrismという商品が、日本の開発者の役に立つように
準備されていくんでしょうね。

まあ、それでもVCL.NETが使われなくなったり
Kylixがなくなったりするという残念な事は起こりえるわけですが

無償で。という所に人のエネルギーというのは
もはや、投入されていかないのではないだろうかな~と
思ったりします。

Firefoxも、ググールさんの資本投入がでかいみたいですし。


まあ、ね。
実際、無償で開発されたソフトウェアをみんなで無料で分かち合いましょう
という事自体が、正直・・・・・・
それ、共産主義だから。みたいな....と思ったり思わなかったり。

いずれ資本主義社会からは縮小傾向になる...んだろうな。

・・・ま。そんなことはどうでもいいっす。

DelphiとかDelphi Prism、

Object Pascal の存在がきらりと光ってくれたり
作りやすく読みやすい言語がはやってくれたらそれがいいことだと思います。

Delphi For PHPの制作者さんが、いい仕事して製品作って儲けて
それを、また作り続けていけるといういい商売。
すばらしいことっす。
どんどん進化してもらいたいですよ。


※ん....翻訳したとしても、そのあとどうやって記事を投稿するかだって?
それは内緒ですよ。内緒(w

スポンサーサイト

| 未分類 | 01:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Owl's perspective さんとこによると
> 第12回エンバカデロ・デベロッパーキャンプのまとめ(1)
> 藤井さんの下僕マーケティングのアシスタントスタッフを募集中。

下僕?(w

| ミ・д・彡 | 2009/02/25 11:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。