DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Unicodeがわかりやすい。



           (   ∧,,∧
≡≡≡≡三三 ど'"゙`つ,,゚Д゚ミつ
            """
     ビューーーーン


Unicodeについて、知らないときはややこしく思いましたが
わかれば、とっても、わかりやすい。

現在、Delphi使いの間ではunicode完全対応&エディタの矩形選択バグ修正期待が
盛り上がっちゃっています。

それも、DEKOさんが着々とわかりやすく説明しているからの点が大きいでしょうね。
ありがたや、ありがたや。


もしunicodeでわからないことがあったら、
どこかで質問してみてください。
見かけたら俺が理解したところまでは懇切丁寧に教えちゃいます。
一緒に勉強しましょう。


真に理解している人は
相手に伝えるときに、かみ砕いて伝える事が出来、
相手にちゃんと理解させることの出来る人。

難しい事を難しく伝えるのは、そこそこの人に出来るのですが
難しい事を簡単に伝えることができる人こそが、
真に難しい事をはっきりと理解している人だと思います。
その点、DEKOさんはスゲー方ですな。


ということで、DEKOさんが準備してくれた場所をご紹介しますよ。

DelphiにまつわるUnicode系のお話や質問はここでするのがよいと思われます。
オッチャ住人用スレッド:DEKOの掲示板:@niftyレンタル掲示板:@nifty
http://ht-deko.bbs.coocan.jp/?m=listthread&t_id=210&summary=on


多くのDelphi使い、初心者でも、そんなに使いこなしていない人でも誰でも
IDEの矩形選択のバグについて嫌になっている人なら
とりあえず、FTに参加して、
みんなで声を大きくして、よい解決策を提案していきましょう!


さて、そういえばコミュニケーションですが

ネット上でもネチケットとか言って
ややこしい話がたくさんされてきたわけですが

  低学歴無能俸給生活者兼趣味グラマ
  http://d.hatena.ne.jp/uskz/20080204/p1


こちらを見て、リンクをたどりましたが

  それがgeekの物言いだけどね - 歩く姿は燕子花
  http://d.hatena.ne.jp/dimbla/20080204/1202096451


  セキュリティ過敏症 - ぼくはまちちゃん!(Hatena)
  http://d.hatena.ne.jp/Hamachiya2/20080131/security


おもしろいネタがあるものです。

たぶん、K&Rは俺も糞呼ばわりするなー(w
だって読む人間の事を考えてない書籍なんて
本としての成り立ちからしてちゃんちゃら、可笑しい。
だって本=読ませる人のため。に存在しているわけだから。

(これまた、読んだことないのに批判しちゃうよーー。)

誰にも理解出来ない本。
は、存在理由がゼロかもしんない。

ということは、小難しくてほとんど読まれない本
というのは、存在理由がけっこうゼロ方向に向かっている気ガ。



     ∧,,∧,,,,,, )     
  ⊂ミ゚Д゚⊂  `つ三三≡≡≡
       """"" 
     ビューーーーン


と、ここまで書いてて、どーでもよくなったのですが。


漏れが、Delphi使いだからなのかなんなのかわからないですが
とにかく小難しい事は大嫌い。

わかりやすいコード、わかりやすいソフト、わかりやすい

内部は小難しくてもいい。だけどライブラリは使いやすくてわかりやすく
なっていて欲しいし、自分が実装するのもそうでありたいと思います。

コミュニケーションもわかりやすくが大事です。

よくあるコミュニケーションで上手にいかないことについて
「相手が理解していないことにいらつく」
と、普通思ってしまうのですが

もう少し、自分の責任を感じてみましょう。
「相手が理解できていないのは、自分が伝える時に
 コミュニケーション能力が低いからだ。」

そう。そうすれば、より伝わるコミュニケーション
よりわかりやすい言葉を選んでしっかり伝える
コミュニケーションが出来るようになっていきます。

何でも相手のせいにしていると、いらいらがたまるばかりなので
人に文句言うまえに、我がふり直した方がいいですよん。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

個人的にC99の登場までは,K&RとExpert C ProgrammingだけでCそのものについては十分な状態でしたので,K&Rには凄く感謝してます.
初心者でもわかるように噛み砕いた本って,悪く言えば分かってる人からすれば凄く冗長なわけで,そんな本ばっかりでも困ります.
http://d.hatena.ne.jp/uskz/20080204/p1
で挙げたものはどちらも,初心者を対象に入れていないだけで,十分読者のことは考えているし,理解できる本だと思うですよ.

| uskz | 2008/03/20 14:37 | URL | ≫ EDIT

連続コメント失礼。
K&Rを批判するならまず読め、と思います。
正直プログラミング初心者向けではありませんが、プログラムを書ける人にはそれほど難易度の高い本ではないわけで。
ただ翻訳に難あり、という指摘はありだと思います。
本にはそれぞれターゲット層というのがあるわけで、それを無視して糞呼ばわりするなら、
世の中の初心者本なんてみんな糞なんじゃないのかなー?

| 別の通りすがり | 2008/03/20 21:46 | URL | ≫ EDIT

なるほどーーー!!

俺も冗長過ぎる本は「自分の役にはたたないな」(他の人の役にはたつかもだが)
と思うものはたくさんありますね。やはり。

BASICは中学生でやっていたのですが
大人になって、本格的に言語を覚える前にC++の本を読んだ事を思い出しました。

その本には犬とか動物とか猫とか、をオブジェクト指向の基礎として書かれていたんですが、、、、その本は何の役にもたたなかった。

ターゲット層にヒットする本はいい本ですよね。本格的なC++使いの人がK&Rをよかったと思うということは、すなわち、良本なんでしょうね。

小難しい事を小難しく言ってて、偉そうにしている人(そして実際は何も偉くない出来の悪い子)は好きじゃないんですが、

正しく人が本を評価する。っていうのは、すごくいい事だと思います。

カキコミ、本当にありがとうございます。

| ミ・Д・彡 | 2008/03/21 00:19 | URL | ≫ EDIT

そういえば、漏れの大好きな方の文章で
とても感銘を受ける事が書いてあったのでご紹介っす。

OOエンジニアの輪! ~ 第 25 回 結城浩さんの巻 ~
http://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/others/OORing/interview25.html

>「動くコード」というのはプログラマにとって
> 一番具体的でわかりやすいものだ。
> それを通して説明するのが、プログラマには最もよいと思ったんです。

> 建前として名前が挙げられる本ではなく、
> 本当の意味で役に立つ本、読者の理解の助けになる本を書きたいですね。

わたしは、偉い学者先生...よりも
この結城さんのような方が本当にすごいと思う。

他にもすごくいい事が書いてあるので
リンク先、お勧めです。

雨ニモマケズのような感じでしょうか。

いい人が活躍していって欲しいっす。

| ミ・Д・彡 | 2008/03/21 00:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。