DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメントへの返事




              ,,,∧,,∧      今日もめっぽー寒いねー。
             ′ ミ,,゚Д゚彡
            ,;ミ;,,;;;U;;;;U;;;;;彡;;,,,,  
          、,,;ミ;;          "''''彡'    フサフサ
        、、ミ'' ,         ,,, "ミミ
        ミ    ,             ミミ
      、ミ゙゙   彡  ミ   ;;   ●   ●ミ
      、ミ    彡  ミ            ミミ
      ミ  ,,  彡;;;;;;;;ミ           ▼ミミ
      ミ                   ,,,,_人ミミ
      ''';ミ                   ミミ
      ''''ミ                  ミミ    
       ;`ミ        彡     ;;;ミミ
        彡            ;;;ミミ
          "〃;;,,,,彡  ミ ミ,,ヾミミ
            ;彡  ミ ミ
            彡(巛ミ》彡ミ》

pikさんからコメントを頂きました。

> object 型は Turbo Pascal の時に導入されたオブジェクト指向に
> 基づいた型ですね。Delphi では、object 型が拡張されて class
> 型になった、ということです。 なので、object 型は後方互換で残
> されていて、もちろんコンパイルは通ります。 record 型にメソッ
> ドの追加ができるのは C++ っぽいやり方をまねした物で、別物で
> すよね。 スタック上にインスタンスが確保されるとか、構造その
> ものが違うと思います。


オブジェクト指向の最初の実装だったようですね。


record型のメソッド導入は
結局、言語として縛りを多くするのではなく
自由な記述を求める流れを感じたからでしょうが
結局の所、現時点から過去を振り返ると
object型を捨て去る必要がなかった感じがします。

内部的な実装の構造は違うのかもしれませんが
言語のデザインとしては同じですから、デザインセンスが問われる所っす。

さらには
高度record型は実際にはインストラクタとデストラクタを
制御できないので、やっぱりクラス型の方が使いやすいので
そっちを使わざるおえなくなります。

C++ほど全てにおいて自由を求める。って方向性(なのか?)
とは異なると思いますが、
本当に使いやすい言語実装を望みます。

var a: Integer = 0;

とか、宣言と同時に初期化もしたいし

varを関数の頭にしか宣言できないとかは
改善していって欲しいっす。
大半の言語で許容されまくってますから。
Delphiが変わっても問題ないと思う。

※コンパイラの1passとか2passとかいう話はこの際おいといて。
時代の流れで1passにこだわる必要すら無いと思う。

そんな感じに思いました。
1パス目はリアルタイムで別スレッドで監視しとくとか...
できるんじゃないかなあ。
エラーインサイトとか、もうそれっぽいし。

まあ、1パスだか、2パスだか、、、そういうのについて
そんなには具体的に意味はしらないんですけどね。

コンパイラについての、理解しやすい、よいページをご存じでしたら
誰か、おしえてくださーい。

スポンサーサイト

| 未分類 | 18:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに表面から観ると同じなんですよねー。

ちなみに、僕も var 宣言を何時でもできたいです。
これは、1パスで行けそうな気がします。
でも、言語的に許せないラインなのかなとも思います。

| pik | 2008/02/07 20:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://delfusa.blog65.fc2.com/tb.php/116-49134fc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。