DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

NEW | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いまさらですが、UP3のスプラッシュがちょっちキツイことについて


   ∧,,∧   カウンタ
  ミ;゚Д゚彡   agaりすぎですよ
   ミつ旦(ミ~~
 @ミ   ミ  
   ∪''∪

いやあ、これくらい回るカウンターの日もないかもしれませんな。
最大の日って、あとは下がる一方と考えると悲しく......(w
ウソですよ。

見ていただいてありがとうございます。
Delphiの人がどんだけいるんかしりませんが、気楽に使いましょう、Delphi。


そういうわけで
object型を捨て去ろうとして、非推奨だとアナウンスされてたり
高度record型として復帰させたり、迷走しすぎなBorland、codegear。
…もしかして瞑想かいな…

この迷いっぷりは、Delphiのスプラッシュウィンドウなみですな。



Delphi@WCIMH じゃない所の、プログラム言語のなにか Delphiの四方山話 Delphiスプラッシュウィンドウの歩み
こちらで紹介されてます。

何がよい、何がユーザーに受ける、何が喜ばれる。

か、なんでわからないの?って毎度毎度思いますが
誰がコントロールしてんの?このあたりの作業と、選択。

たぶん、その人はとてつもなく仕事出来ないのでは?


パっとしないスプラッシュ画面を作って、ファンをしょんぼりさせて
何かメリットあるんかぁ?

普通にいい事をちゃんとやっていこうよ。

D2007UP3のスプラッシュウィンドウの出し惜しみっぷりに、泣けてきます。
ちょっと、かっこわるすぎ。

次のには期待しますよ。応援してるよ。

UP3のダメスプラッシュウィンドウは
俺のトコでも、Delphi-fanさんとこでも四方山話さんとこでも
お褒めの言葉は誰もだしませんよね。

だめなものはだめ!

センスありそうにみせて、スプラッシュウィンドウに
努力の片鱗も感じられないようになっていくのはダメ!

ちゃんとかっこよくして!デザインに価値を見いだしてください!

かっこよさもひとつのソフトの品質をみられる指標です。

デザイナにちゃんと競わして発注するとか、そういうのも出来るでしょうに。


誰だろう、スプラッシュウィンドウのデザインを選択している人達は。


ところで、探してたらこんなページもみつけました。

なんだか、結構 Delphi Pascal が評価されているような。

ホワット・ア・ワンダフル・ワールド Object Pascal は素晴らしいような気が
http://alohakun.blog7.fc2.com/blog-entry-475.html

ホワット・ア・ワンダフル・ワールド PKU 始めました
http://alohakun.blog7.fc2.com/blog-entry-472.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお、今度alohakunと会ったらDelphiの話をふってみよう。

| tokibito(nullpobug) | 2008/01/26 16:00 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。いつもDelフサウォッチャさせていただいてます。
高度なレコード型は.NETとのからみでできたんじゃなかったけか?
そのときにobject型を再利用しただけかと。
クラスヘルパは面白そうだけど実用という面からは?な感じ。クラスヘルパについてはMarco CantuせんせーのDelphi 2007 HANDBOOKがお勧め。
英語だけど雰囲気だけで1冊読みきれます(英語圏の人じゃないから表現が平易)。

| | 2008/01/26 23:35 | URL | ≫ EDIT

tokibitoさんは、alohakunさんとリアルワールドなお会いする人なんですね。世間は狭い。のかな?

どもども。>#tHX44QXMさんこんちは。
高度なレコード型は.NET絡みなのかな?触発されて、ってのは間違いなかったかと思います。
object型を再利用しただけな事はもちろんいいんですが、その裏のobject型を削除したかった、、、というよくわからない方針。そこに、不思議さがあるんですね。最初っから、object型を積極利用していればいいのに。

クラスヘルパは微妙っすが
インスタンスメソッドは、TObjectあたりから実装して全VCLに継承してもらいたいものですよ。

そうすると、
with TA.Create do try
MyFunc(Instanc);
finally Free; end;
この構文が、VCL全てに対して有効になってきます。
まあ、その為のクラスヘルパです。

そうなるといいのにな~。
あと、VBじゃないが
with ○○ do begin
.MyMethod
end;
と、メソッド呼び出し時には先頭ピリオド、つかないかなあ。

| ミ・д・彡 | 2008/01/27 02:12 | URL | ≫ EDIT

ん~というか高度なレコード型は.NETとの互換性のため、Delphi.NETのための機能なのだと思います(インスパイアということではなく)。
object型はメソッド付構造体が必要になったときに、じゃあobject型の機能を流用するか、という後付の復活であって、本来はobsoleteで互換性維持のために残されてきた(いらないからすぐに削除、としないのはBorland/CodeGearのいいとことですね)だけだと思われます。
あとobject型は積極的に利用したい類のものとはちょっと違う(個人的感想)、ということもあり、そのあたりはどうでもいいことだったりはします。
逆にクラスヘルパは使ってみたいんだけど使う局面があまり見当たらないという。
で一番気になっているのは今Delフサさんが作ろうとしているのが簡易版Variantなのでは?というあたりです。
一応職業プログラマなのですが、正直なところいちいち生成が必要なオブジェクトにこういうチェックをさせたいと思ったことはありません。
つか下についたやつがこういうのを書いてきたら小一時間話し合いになりそうな。
クラスメソッドのみのクラスを作って高機能なネームスペース代わりにするってのはよくやりますが。

| ななしの#tHX44QXM | 2008/01/27 16:44 | URL | ≫ EDIT

そうですね。Delphi.NETの機能なのかもしれません。
Win32に実装してくれて、私にはありがたいです。

クラスヘルパーは私も、例で出したインスタンスMethod以外は
特に思い当たりませんが
慣れてきたらアイデアが出るのかもしれません。

継承をしにくい(しても複雑さがますからやりたくない)
という場面に使えるかも。

まあ、プログラミングのコーディングスタイルはいろいろありますが
自由度が増している事は、私はうれしいです。

> つか下についたやつがこういうのを書いてきたら小一時間話し合いになりそうな。
エクストリームプログラミングのペアプログラミングをするのがいいと思います。互いに認めながら相手を効率よくナビゲートして結果、効率のよい開発をする。というのには許容とかそういうのも大切かな。

それに、俺は人の下につくとかいう年齢でもないので安心してくださ...(w

| ミ・д・彡 | 2008/01/28 09:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://delfusa.blog65.fc2.com/tb.php/110-6879365c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。