DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Excel でアプリケーションを作る、の本気モード

fusa02.png

という感じで思いついたアイデアだったのですが、
意外と、いろんな罠がありまして。まあまあ苦労しました。

Excel VBA 開発で様々なシステムが作れるのはわかっていたのですが
いかにも Excel で作りましたという外見だけが、開発者としてはやる気をそがれるのです。

どうせなら、ExcelのFormだけみせるアプリを作って、Excel製だとばれない感じができるようにしよう。
と思いついたアイデアです。

アプリとして成り立つように
コマンドライン引数受け渡しや起動はVBScriptの力を借りて実装してみました。


あと、タスクバー周りはいくら調べてもVBAでは実現できなかったので
他のオプソのものを利用させていただきました。
どなたか、タスクバー周りのアイコン登録処理(AppIDというのを登録する必要ある)
をVBAで作れる方は、GitHub でフォークとかして、プロジェクトを育てていってあげてください。

ということで、Excel VBA でアプリを作るフレームワーク、
MITライセンスで、オプソでVBAです。

下記のリンク元記事でスクリーンショット付きで機能紹介しました。

Excel MakeApp Framework 基本機能 Project01
http://standard-software.net/?p=288




実装はずいぶん前からできてたんですが、
GitHubで公開前にソース整理とかそういうので躊躇があったのですが
無事に公開できてよかったです。

実際のところ、こんなフレームワークの需要とかマニアックすぎるかな
とも思いますが
ちまたには Excel VBA 開発ノウハウ本とかが
書店の一角で棚を埋め尽くしていたりもするので
Excel VBA をたくさん使っている人たちもいるので、

その中にはマニアックな方の需要もぼちぼちあるでしょう。


Excel VBA 開発ノウハウ本でマスターできる領域を超えて
さらなる開発効率をアップされたい方には、

Excel MakeApp Framework そして、
標準的な機能拡張ライブラリの st_vba

ご利用ください。

同僚に差をつける。とかいうレベルをずっと超えた
開発能力を手にできるかもですよー。
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Standard Software (屋号)とか作ってみてる

fusa01.png

ご無沙汰しておりま、、、、す。

9ヶ月くらい放置してしまい、すません。

最近は、こちらのほうも作っておりまして、
VBScriptや、VBAのライブラリを公開してみました。

VBScript Library [st_vbs]
http://standard-software.net/?page_id=95


Excel VBA Library [st_vba]
http://standard-software.net/?page_id=274


ちかぢか、Excel でアプリケーションを作るフレームワークも公開してみます。

よろしくでーす。

| 未分類 | 13:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。