DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犠牲者は俺だけではなかった。


  ∧,,∧ 
  ミ,, ゚Дミ ギセイシャ ハ
 ミ  ∪  
 ,と,,と,,,)  オレダケ ジャナカッタ


Visual Source Safeを使用するのは狂気の沙汰 - 神様なんて信じない僕らのために
http://d.hatena.ne.jp/Isoparametric/20100214/1266117253

TFS 糞で検索しているとみつけました。
VSSは確かにTFSよりも糞ですが、継承した(かどうかしらんが)TFSの糞っぷりも似たようなものです。

でも、スポンサーの御威光で下記のような記事が出てくるわけです。

俺が誌ねと思うのは、このような意見で真実が捻じ曲げられているのを見る時。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 12:46 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VSSの次バージョンTFSのソース管理があまりにも糞なので本当に腹が立つ件。


  ∧,,∧l||l   
  ミ,,  彡 
 ミ   ∪  
 ,と,,と,,,)   クソ

≫ Read More

| 未分類 | 12:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不要なことをやめる


           _________
   ∧,,∧   / 
  ミ,,゚Д゚彡 <  やめてみているそうです
   ミ つ旦)~~ \ 
 @ミ   ミ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∪''∪


Yahooに掲載されていたので知りました。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111216-00000001-trendy-mobi


11の「やめたこと」で実現した1000万ダウンロード突破【スマホ2011冬】 - デジタル - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20111215/1039018/?ST=yahoo_headlines


1.「組織の細分化、階層化をやめる」
2.「職種別の目標設定をやめる」
3.「作業量の見積もりをやめる」
4.「スケジュール管理をやめる」
5.「データ分析をやめる」
6.「お客様のご意見どおりのアプリ変更はやめる」
7.「メンバーの教育はやめる」
8.「承認はやめる」
9.「アドバイス/助け合いはやめる」
10.「会議をやめる」
11.「報告書をやめる」

スマホアプリ開発だけに限らず、

どの開発現場でもかなり使えるやり方ですね。

優秀な人がリーダーにつくと、すばらしく開発がうまくいくという成功事例。

勉強になります。

| 未分類 | 12:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VB.NETでヒアドキュメント。


           _________
   ∧,,∧   / 
  ミ,,゚Д゚彡 <  別言語でリベンジ。
   ミ つ旦)~~ \ 
 @ミ   ミ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∪''∪


Delphiでヒアドキュメントは、言語的無理なので
ビルド前に変換したりとか、異様なことをしなくちゃなんないのだけれども
(そういうことしても、かなり不完全な臭いですが)

VB.NETでは簡単にできます。

このあたりのセンスはエンバカデロさんにも学んでほしい。
むしろ、RemObjectsに学べといいたいところですが、まあ、いいか。

≫ Read More

| 未分類 | 07:52 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

String可能なCase文



     ∧,,∧       今日モ ハード コーディングダゼ!
     ミ,, ゚∀゚彡     
     〃つ_つ/  ̄ ̄ ̄/ ガリガリ イクゼ
   ~ミ,,, ,,|\ ./シンクパド/
       '\/.======./
           ̄ ̄ ̄


無名メソッドを使って、こんな芸当してみました。無理矢理ですけどね。

以前からDelphiでは
case文でStringの比較出来ないのがちょっと残念に思っていまして

数日前から、こんなの作れば動くかな。と思って妄想が広がっていたので
作ってみました。

≫ Read More

| 未分類 | 08:10 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

区切り記号の前方と後方で文字列を取得する


     ∧,,∧       今日もコーディングだぜ!
     ミ,, ゚Д゚彡     
     〃つ_つ/  ̄ ̄ ̄/
   ~ミ,,, ,,|\ ./シンクパド/
       '\/.======./
           ̄ ̄ ̄


Delphiコードですよ。

以前から不思議だったのですが
ABCDEFG=XYZ
という文字列を、区切り文字「=」を指定した前方と後方を取得する関数。
これがあったら便利だと思うのですが

.NETでもVCLでも用意されてないみたいっす。


大量に文字列処理のテクが書いてあるここにもそんな関数のってねーし。

VB.NET - 文字列 (String) に関する Tips
http://jeanne.wankuma.com/tips/vb.net/string/




ということで作りました。以前から作ってたんだけどね。

≫ Read More

| 未分類 | 12:05 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Kingsoft Office って何製?


  ∧,,∧  
 ミ,,゚Д゚彡 
 ミつ[|lllll]).
@ミ   ミ
  ∪''∪


Kingsoftのアンチウィルスの広告がうざかったんで
ちょっと、画面外に出させる常駐ソフトをつくろうかしらと思ってみてたら、

あれれ?Kingsoft Spreadsheet 2010 のメインウィンドウのクラス名が

TfrmMain.Unicodeclass

え?

っと、、、、まさかなあ。

≫ Read More

| 未分類 | 01:57 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

local.block := function: string構文を利用したParamStr(1~最後)まで取得するコード


           _________
   ∧,,∧   / 
  ミ,,゚Д゚彡 <  秋深く、冬近し
   ミ つ旦)~~ \ 
 @ミ   ミ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∪''∪  タイチョー キヲツケテネ


ということで、ParamStrの0以外の値を合算して取得するコードは次のとおり

 local.block := function: string
 var
  I: Integer;
 begin
  Result := '';
  for I := 1 to ParamCount do
  begin
   Result := Result + ParamStr(I) + ' ';
  end;
  Result := Trim(Result);
 end;

取得した値は local.result で取得できます。

簡単ですね。
これで、Delphiも、ローカル変数宣言をあまり気にせずに
途中コードをコピペできる言語の仲間入りかしら。

| 未分類 | 12:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無名メソッド&ジェネリックで、local.block<> Function


   ∧⊂ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚ミ< どやー
   ミ ⊃ ミ  \_________
   ミ⊂ノ~
   ∪


さて、前回のどや顔から引き続きます。

前回とは、これ。

DelFusaBlog なんだ、無名メソッドを使えばローカルブロック変数は簡単なんじゃないか。
http://delfusa.blog65.fc2.com/blog-entry-272.html


そう。
VB.NETとかC#とかをみて、
Delphi使いの誰もがちょっと憧れ、そして誰もがかかってしまう

『その場でローカル変数宣言したいのに
メソッド(関数/手続き)先頭でしか変数宣言できないのは不便だわ症候群』

その解消方法の秘伝を前回はお伝えしました。

今回は、そのFunction版。

別にFunction版なんかいらない!といえば確かにいらないんですが、
なんで作りたくなったかというと

ParamStrのParamStr(1~Count)まで全部を合算して取得したかったから。
独立した関数として作成するのでもよかったのですが、なんか思い立って、無名メソッド戻り値で表現したくなりました。

その場でコピペして貼り付けられるコードにもなりますからね。
ということで、実験ソースコード、どぞー。

≫ Read More

| 未分類 | 01:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

.NETのスレッド処理はかなりよい す。


   ∧,,∧   なんとか、立っている
  ,ミ ゚Д゚彡
  ミ  ∪  
 ミ~,, ミ
  ∪ ∪


というわけで、最近はWPF一色な感じです。いやはや、覚えること多くて大変よ。

.NETも使い慣れてくると、悪くない面もたくさんありです。すさまじい生産性があがる面もある。
ちょっと前に、BackgroundWorkerスレッドの使い方などを学びました。

こいつは大層、できばえがよろしくて非常に簡単にマルチスレッドプログラミングが書けるようになっています。

≫ Read More

| 未分類 | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。