DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Delphi Win32 で、イベントデリゲートっとっと?


|,,∧    
|゚Д゚彡  
|⊂ミ    Prismイイナ
| ミ
|`J


ということで、ブログ復帰直後で病み上がりっぽい感じで調子が出ないと皆さんが油断しているはずなので、病み上がりっぽくない、ぶっとびコードを紹介しましょう。


.NET 版の Delphi である、Delphi Prism ってなかなか文法的によいと思いません?そんなちょっとイイ文法で.NETに憧れる人もいるに違いありません。

.NETは、Delphiを参考に作られただけあって、いくつかの基本的な面でよく考えられているんですよ。

その一つが、.NETのイベントハンドラ、デリゲートという仕組み。

こいつは、メソッドリストとして、動作して、一つのイベントハンドラに複数のイベントを割り当てる事ができるようになっています。

これは、アスペクト指向とか呼ばれるのコーディング時に役に立つらしいんですよね。(よく知らんけど)

概念としてはこういう感じ

Button1.OnClick = Button1Click;
の後に、
Button1.OnClick += LogWrite;
こんなデバッグコードを入れることができたりします。

Button1.OnClickが呼ばれたら、通常のイベントハンドラとともに、その後に、ログ書き込みメソッドが呼ぶことができたりします。

Button1Clickの内部にログ書き込みメソッドを入れるより、よっぽどコーディングが楽になります。

いいですよね。こういう.NETの機能。


では、Delphiで実装しちゃいましょう。(w

≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 22:43 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ生きてます


|
|,,∧
|Д゚彡 ジー   
⊂ミ
| ,;゙


こっそりと、DelphiTechnic、更新中。

まだ生きていますよ。


実は、人生の中で最もDelphiを多く使ってまふ。

とっても面白いっす。

| 未分類 | 22:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。