FC2ブログ

DelFusa Blog 総本山

プログラミングの話題とかです。

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。そしてさよならと、twitter の delfusa さんへのメッセージ。

   ∧,,∧   コン
  ミ,,゚Д゚彡  チワ
   ミつ目(ミ
 @ミ   ミ   アケ オメ
   ∪''∪

ご無沙汰しています。約4年半ぶりの記事です。

2020年、
あけましておめでとうです。(wいまさら旧正月?)

Delphiっぽいブログだったのに最後の記事が Excel でアプリ開発ってどうなのよ。
とか思いましたが、まあフルタイム ExcelVBA お仕事を1.8ヶ月くらいやっていた頃だったことを思い出しました。

なつかしい。

あの頃(つまりblogの前の記事のころ)は、.NET(C#やVB.ENT) にいくか、Delphi でもっと技術的に研磨するか、でもお金のため飯を食うために仕方なく VBA 開発案件、みたいな人生で、エンジニアとしてすごく迷っていた時期でした。

.NETを、いくら技術的に研磨しても稼ぎがあがらなかったのでどうしたものやらと悩んでいましたね。

今は JavaScript の Webフロントエンドなエンジニアになってしまいました。
JS、面白いのでそっちの方向に自分の技術を高めるのを面白くやっています。

ということで、Delphiは今後はたぶん使わなくなってしまいますので
このブログもこのアカウントも、もう更新はしないと思います。

また、どこかで。
さいなら、さいなら、さいなら。

----
というものの、とりあえず書いておかなければいけない事、書いておきます。

私ではない twitter の Delfusa さんへのメッセージです。

私は twitter やっていないのでブログでメッセージ送ります。ややこしくてすいません。

あけましておめでとうございます。
昨日も投稿があったようで、お元気そうですね。よかったです。
私のQiitaをリンクしてくださってたみたいで、ありがたいです。結構前からやっているんですよ。

私からは 偽Delフサ とか呼んでいましたが、これは大変失礼でしたね。
ごめんなさい。

あらためてなのですが、過去、私のハンドル名をかたられたりしたことでイライラしたことはあるのですが、

今ではそういうことは全く思っていません。
私自身、Delフサのハンドル名も使っていませんが、気にしていない、無視している、ということではないです。
イライラしていないということです。
関わりのあった方ということで、気にかけています。

たぶん、twitter delfusa さんはもう10年も情報発信してくれていますよね。

私が2chをやっていた時間よりも長い時間だと思います。もう偽物とかじゃなくて本物ですよね。

いろいろな情報発信ありがとうございます。

元々のわたしのハンドル名をつかって Delphi の否定的な情報を発信することは、私の意図とは違っていますし、私への嫌がらせか悪評をたてる事が、元々の動機だったのかもしれません。
全く異なる動機だったのかもしれませんし、勝手な私の考えかもしれませんが、そのように思っています。

勝手な想像なので、間違っていたらすいません。

ただ、自分としては申し訳なかったな、と思うのは

何か私があなたを傷つけてしまったから、うらみを持ち、あなたがそのような行動にはしるようになってしまったのではないか、ということです。もしそうだったとしたら、それはとても嫌だっただろうなと思います。申し訳なかったです。

それは嫌だったですよね。

私の狭い見識であなたを否定した発言を垂れ流して、それ故にうらみを抱いた、ということだとしたら、とても申し訳なく思っています。

当時の自分は、そして現在でも私の見識も限られたもので、狭い範囲でものを考えて相手を否定するのはよくなかったです。本当の意味で失礼しました。

twitter の delfusa さんの、ご本名は存じないのですが、当時の私は2chとかで、幾人かの自分とは異なる意見の人をボロカスに論破するみたいなことを喜んでやってしまっていました。とても悪趣味な行為だったと今では思っています。

私の発言で傷ついた上でのハンドル名詐称なのではないかと、私は思っていて数年前から申し訳なく思っていました。これすら私の勝手な思い込みだとしたらすいません。

もし私の予想があたっていて、私に対する嫌がらせや、あるいは、私に反省させるため、
また、私がいかにひどいやつなのかを思い知らせるために今の行動をされているのでしたら、

それは確かにそのとおりですので、あなたのお気持ちは届いていますし、達成もされていると思います。

私はひどいやつで悪趣味なので、あなたを傷つけてしまったわけですから、それは他の大勢にも伝わっているでしょう。

以前は、かなりたくさん傷つける発言をしてしまい、具体的にはどれがひどかったのかはわかっていませんが、傷つけるような発言をしたのでしょう。私が間違っていたと思いますし、それは twitter の delfusa さんが行動で示している通りです。

身を持って労力を使って長期間で伝えてくださっていること、伝わっています。

変なことを言っているかもしれませんが、気づかせてくださっている事に感謝しています。
(何でもかんでも感謝するとかってのは気持ち悪い話ですけれどもね。)

私はたぶんこのハンドル名で発信することはもうないと思います。

また、どこかでお会いできたら、ありがとうとお伝えさせていただきたいです。

人生で自分に関わって傷つけてしまった(と思う)のですが、それにしたとしても、
私のことをしっかり覚えてくれているわけですし、何らかのリスペクトがあった(のだろうか?)から
名前を使ってくれたのでしょう。
それをありがたいとも思います。記憶してもらっていてどうもありがとうございます。

私の評判を地に落としたかったのかもしれませんが、そうだとしたら、その目的も達成できているでしょう。

twitter の delfusa さんが傷つけられたとしたら、やりかえした、というのは達成されていますし、
また、私はもうあなたを傷つけるなんて非道はしないと思いますし、さらにいうと
私が twitter delfusa さんが感じたような形で他の方を傷つける、ということもないようにしていきます。

私とのコミュニケーションで twitter の delfusa さんのように傷ついて被害者になる人が他に増えていたら嫌ですもんね。

いらいらさせてしまい、また、それによって10年もの長きにわたりその復讐が続いていたとしたら
それはとても申し訳ないです。

ご活躍願っております。

何かあれば、
delfusagiko@ジーメール.com
よろしくお願いします。
勘違いだ。とか。謝罪が足りん。とか、などなど。

あるいは、名誉毀損だ。金払え、とか、かな。
まあ、そうなったらさすがに警察にいきますが、、、(^-^;
そこまでお話が通じない方でもないと思っています。

今後も存分に情報発信し活躍していってください。ハンドル名、使ってくれてありがとうございます。

エンジニアお仕事されているのでしょうか?
お互いに元気に仕事続けたいですね。

ではでは。またどこかで。

≫ Read More

スポンサーサイト



| 未分類 | 14:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Excel でアプリケーションを作る、の本気モード

fusa02.png

という感じで思いついたアイデアだったのですが、
意外と、いろんな罠がありまして。まあまあ苦労しました。

Excel VBA 開発で様々なシステムが作れるのはわかっていたのですが
いかにも Excel で作りましたという外見だけが、開発者としてはやる気をそがれるのです。

どうせなら、ExcelのFormだけみせるアプリを作って、Excel製だとばれない感じができるようにしよう。
と思いついたアイデアです。

アプリとして成り立つように
コマンドライン引数受け渡しや起動はVBScriptの力を借りて実装してみました。


あと、タスクバー周りはいくら調べてもVBAでは実現できなかったので
他のオプソのものを利用させていただきました。
どなたか、タスクバー周りのアイコン登録処理(AppIDというのを登録する必要ある)
をVBAで作れる方は、GitHub でフォークとかして、プロジェクトを育てていってあげてください。

ということで、Excel VBA でアプリを作るフレームワーク、
MITライセンスで、オプソでVBAです。

下記のリンク元記事でスクリーンショット付きで機能紹介しました。

Excel MakeApp Framework 基本機能 Project01
http://standard-software.net/?p=288




実装はずいぶん前からできてたんですが、
GitHubで公開前にソース整理とかそういうので躊躇があったのですが
無事に公開できてよかったです。

実際のところ、こんなフレームワークの需要とかマニアックすぎるかな
とも思いますが
ちまたには Excel VBA 開発ノウハウ本とかが
書店の一角で棚を埋め尽くしていたりもするので
Excel VBA をたくさん使っている人たちもいるので、

その中にはマニアックな方の需要もぼちぼちあるでしょう。


Excel VBA 開発ノウハウ本でマスターできる領域を超えて
さらなる開発効率をアップされたい方には、

Excel MakeApp Framework そして、
標準的な機能拡張ライブラリの st_vba

ご利用ください。

同僚に差をつける。とかいうレベルをずっと超えた
開発能力を手にできるかもですよー。

| 未分類 | 01:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Standard Software (屋号)とか作ってみてる

fusa01.png

ご無沙汰しておりま、、、、す。

9ヶ月くらい放置してしまい、すません。

最近は、こちらのほうも作っておりまして、
VBScriptや、VBAのライブラリを公開してみました。

VBScript Library [st_vbs]
http://standard-software.net/?page_id=95


Excel VBA Library [st_vba]
http://standard-software.net/?page_id=274


ちかぢか、Excel でアプリケーションを作るフレームワークも公開してみます。

よろしくでーす。

| 未分類 | 13:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしかして64bit版EmEditorPlugin作れるか.....!

2014-10-17_22-21-09.png


最近、EmEditorがすさまじく開発が進んでいるみたいです。
日々、β版を試すのが楽しみです。
まあ、CSV機能はあまり俺は求めてないんのですが、
いいソフトが進化していくのは、とってもワクワクします。

そんな中、うちのプラグインを気に入ってくださっている方もおられる様子で、ありがたいことなのですが、今まで32bit版EmEditorしか対応してこなくて、64bit対応要望がきました。

ずっと前に64bit版コンパイルができるDelphiXE3を購入していたんだけど、いろいろ事情で対応できず。改めてトライしてみたんですが、

動作が、どうしても上手くいかず、EmEditorがクラッシュ。

64bit化って、簡単かと思ってたんだけど、めっちゃむずかしいのか?
そんな感じで、すごく困っていました。


ソースコードは32bitと同じなのに、問答無用でクラッシュするから、悪い箇所を特定することもできずに、俺には手が打てない!
Delphiの64bitコンパイラが悪いのか、EmEditorの何かの相性問題だろうか、、、
ということで、あきらめかけていたのだけど、

だめもとで、エムソフト、江村さんにプラグインのDelphiソースコードをお送りしたら、

すさまじく的確に、鋭いアドバイスを頂き、修正箇所がわかってきた。

もしかしたら64bit版プラグインが作れるかも。

いやー、ほんと、ありがたい。

近日中に上手く作れたらいいな。

| 未分類 | 22:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VBA で StringBuilder

今日はExcelVBAの話。


VBAで処理の高速化のために調べものしてたら
文字列連結の高速化手法が紹介されていました。

・文字列の連結で時間がかかるとき | Excel VBAのお勉強
http://www.excel-wing.com/study/jitumu/779

・文字列を高速に連結する(Midステートメント):Excel VBA|即効テクニック|Excel VBAを学ぶならmoug
http://www.moug.net/tech/exvba/0140045.html

とても勉強になるんだけど、
プロのプログラマとしては、このままでは使えない。

いちいち、バッファ容量などを気にしてMidステートメントを使うとかいうテクニックだと、道具として使いにくいわけですよ。

ということで応用しておきました。
ちょっとの工夫で、バッファ容量など気にせず文字列連結できます。

≫ Read More

| 未分類 | 00:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7z.exeを使ったパスワード解析スクリプト

2014-07-16_00-10-55.png

という、長すぎるフリーソフト論的な前フリになったので、前の記事として記事を分離しておきまして、

こっからは本題。


フリーソフトを共産主義的だと煽っておきながら、自分は、このブログの「広告」のために、無料ソフトを公開しておきます。


Lhaplusにはzipパスワード探索という結構渋い機能がありました。使ったことがありませんでしたが、パスワードかけたzipが解除されてしまうというヤバ機能です。

たぶん7z.exeにはそんなヤバ機能はついていないようでした。

そこで、7z.exeを利用してパスワード探索するスクリプトを作りました。

≫ Read More

| 未分類 | 00:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリーな圧縮ツールの定番がまた変わる

2014-07-15.png

Lhasa、Lhacaときて、圧縮ソフトの決定版と思われていたLhaplusもすっかり長年開発がとまってしまった様子。

残念なところです。

7z形式が標準版じゃない所が、特に残念。

7z形式はzip形式よりもかなり高性能な圧縮かつ、ファイル名まで含めた暗号化ができるので、zipより全然よくって次は7z形式。zip形式はもういらない。時々使うだけでいい。

そういえば、lzh形式もウィルスベンダーが対応しないという謎過ぎる理由で死亡したようですが、lzh形式を普及してもlzh形式の開発者になんのメリットもなかったから辞めたと思われます。

Lhaplusの次のソフトは7z.exeを使っていこうと思いますが、これもフリーソフトだから、今だけで、いずれはなくなっていくということもあるのでしょう。

≫ Read More

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EmEditor アウトライン設定

EmEditor ver14.5.0リリース記念。

2014-06-26.png


EmEditorのアウトライン設定が
バージョンアップによって
非常に高機能になったので設定してみました。

自分用メモです。

正規表現を忘れてしまいそうだったので
正規表現解説を付けているので、
EmEditorアウトライン設定をする人は参考にしてください。

Delphiのアウトライン設定がないのはご愛敬ということで....

誰か、正規表現で作ってくださいな。

では、どーぞ。
-----

≫ Read More

| 未分類 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

画像ファイル連続Excel貼り付けプログラム InsertImageFileToExcel

2014-06-25.png

すいません。
間違って、というか、デグレードして、リンク画像挿入のプログラムになってしまっておりました。

結構な数、ダウンロードしていただいたのに、ごめんです。m(._.)m ペコッ

ということで、修正版アップしました。
InsertImageFileToExcel
こちらは、ちゃんと、画像が挿入できるし、PNGもJPEGも対応です。

≫ Read More

| 未分類 | 19:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョエルオンソフトウェア新しい翻訳ページ

2014-05-23.png

ところで、ジョエルオンソフトウェア

新しい翻訳ページのリンク元が変わっていました。

http://japanese.joelonsoftware.com/index.html

↑これは古い翻訳ページ

http://local.joelonsoftware.com/mediawiki/index.php/Japanese

↑古い翻訳ページからリンクされている
 新しい翻訳ページのここは、誤動作で壊れてしまったらしい。

http://tumblr.case-of-t.net/post/40304581274/jos

↑最新版はこちら。
 内容を引用しておきます。

> Joel on Software 日本語記事 インデックス
> 
> ** 2013.08.26 レイアウト更新しました **
> 
> 猛烈なスパム投稿で度々DBフルを起こしていた、Joel on Software (
> ジョエル・オン・ソフトウェア ) のデータベースが編集ロックされまし
> た。 おそらくスパム対策ですが残念なことに日本語トップページが消失
> している状態になっています。
> ( http://local.joelonsoftware.com/wiki/Japanese )

> 各記事は存在しているので、トップページだけここで公開しようと思います。
> 
> 以前は検索結果からインデックスを作成していましたが、
> waybackmachineから 2012/05/10 時点のものが拾えたのでそれを元に整
> えて再公開します。 何か問題がある場合はお知らせください。

| 未分類 | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT